国際恋愛!年下オーストラリア人彼氏とのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!現在日本で一緒に暮らしてます。

同棲生活について。家賃は?家事は?

彼が日本に来て1ヶ月。

小さなアパートに一緒に暮らす日々です。

 

f:id:RAcosy:20170810173452j:image

もうすっかりこの生活にも慣れたようです。

f:id:RAcosy:20170810173459j:image 

ふふっ!☺️

 

 

そんな私たちの同棲生活の様子をちょっとだけ紹介( ˘ω˘ )

 

 

 

 

 

お金関係

・銀行

 この前オーストラリアのは彼との共同口座に変更しました。

 日本でも、別々で口座はありますが彼のは貯金用。

 

 

・支払い

基本私の日本の銀行とクレジットカードから払ってます。家賃も光熱費も生活費も彼の国民保険代も。

 

私と彼のバイト代から、家賃など全て払ってる状態です。

私の方が倍近く給料もらってますが、彼はそれを当てにしてあまり働いてないとかではないので(単純に時給の違い+繁盛期で忙しい)、特にそこは不満ではないです( ˘ω˘ )

 月5万は貯金に回せるようにやりくりしてます。

 

 

 

私たちの中でのお金のルールは、

・お金は2人で楽しめるものに使う

・払える人が払う(結局2人のお金だから)

です。

2人とも旅行や、美味しいもの食べに行ったりするのが好きなので、無駄使いせず、でもたまにデートしつつ、上手にお金は使ってるつもりです(?)

でも普通に欲しいものがあったら買いますけどね。メイク道具とか服とか。一応、お互いにお伺いを立てるのがルールです。

 

 

 

 

 

家事

・ルール:家にいる人がやる

 

単純明快なルール。話し合って決めたわけでも無く、なんかそんな感じになりました。

私の方が基本多く働いているので、彼が大体家のことをしてくれてます。

掃除洗濯お皿洗い。料理はなぜか、1人ではやりたがらない。

私が家にいる時は、

 

今日はこれ作るね!手伝わなくていいから!

 

と言って1人でやってくれるのですが、私が家にいない時はなぜか作ってくれない(^^;)

私がバイトから帰って来てから、いそいそと作ってくれます。本当に謎。笑

f:id:RAcosy:20170808222247j:image

昨日腹ペコで夜勤から帰って来たら、そこから親子丼作ってくれました。。美味しいけども。

 

 

 

掃除に関しては、彼ママが掃除きっちりする人なので、彼も割りかし上手。不満なし!

 

 

 

彼が家事をしてくれたときに心がけてることは、毎回家に帰るたびに、それはそれは大きいリアクションで褒めること。

 

すごおおおおい、きれい!!新品みたい!←

 

褒めることとお礼は何よりも大事。

 

 

 

 

 

友人関係

基本、私の友達は彼のこと知ってて、飲み会やBBQは彼も誘ってくれるので、一緒に行ってます。

まあでも女子会とかいって、女の子できゃーきゃーしてる時は、彼はお留守番です。

基本週一でこの日はデートの日、バイトお休み!と決めるので、それ以外はお互い好きに過ごしたり、友達と出かけたりします( ˘ω˘ )

 

 

 

 

 

 

生活サイクル

お互い休みの日

朝起きる

朝ごはん(彼が作る)

家事一緒にやる(掃除洗濯)

やらないといけないことを終わらせる

(課題、彼の手続き、支払い)

休憩(主にゲーム)

買い出し

昼食(軽く。サンドイッチとか昨日の夜の残り)

ゴロゴロかお出かけ

間食タイム(最近はまってるのはエビカリとバタービスコ)

夜ご飯

お風呂

寝る

 

基本こんな感じです。休日なら大体のことは一緒にやります。彼が食器洗って私が洗濯物したり。料理は基本、昼は軽く食べて、夜しっかり料理するスタイル。で、その夜ご飯はたまに次の日のお昼になる感じ。

ゴロゴロするときは、彼がゲームして、私はお昼寝したり、一緒に映画見たり。自由。

 

 

 

 

不満なこと

・彼1人で買い物に行かせたらめっちゃいいもの買ってくる。

相場が分かってないのか、どこのマダム!?みたいなオリーブオイル買って来たりする。

あれは節約してる身からするとイラッとするので、今度から商品名とメーカーきっちり伝えようと思います。

 

・彼の抜け毛がひどい。

毛が全身にあるので、カーペット毛だらけでコロコロの消費量が異常。

改善案として、彼自身をコロコロしてみたけど特に効果なし。

 

・お互いのちょうどいい室温が違う

彼の方が暑がりで、冷房か除湿でいつもせめぎ合い。私は年中ブランケットを体に巻きつけておきたい人なので、冬用の使ってしのいでます。

 

 

 

 

 

それぐらいかなあ。。

思ってた以上に、家事してくれたり手伝ってくれたりするので、不満は特にないです。

というか一緒に住んでみて、あーこれなら結婚できるなあとぼんやり思った。(ビザ申請してて今更)

オーストラリアで彼の実家に一緒に住んでたとはいえ、やっぱり2人で住むのは全然違う。

 

そう思うとやっぱり彼ママ(オーストラリアのママたち)は少し過保護ぎみだったかな?

彼もそれはすごく嫌そうにしてたので、今一人暮らしで自由にできてるのが嬉しいらしい。

そういう割には、彼が作る料理は彼ママの得意料理ばかりだし、しょっちゅう電話してるし、仲良しかよ☺️って感じです。

 

 

 

 

 

総括して言えることは、思いやりの心!お礼!褒める!住むべきはダイソーの近く!

これでどうにかなる。あとたまの忍耐力。