国際遠距離恋愛!年下オージーとのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!2017年6月末には彼が日本でワーホリ予定。

オーストラリアの幼稚園ってこんな感じ!

今週1週間、幼稚園に実習に行ってました!

もちろん先生も子どももオージーな、オーストラリアの幼稚園。

子どもたちね、、

 

 

 

めっっっちゃかわいいヽ(;▽;)ノ

 

 

ほんとにかわいすぎてね、毎日幼稚園行くのが楽しみで楽しみで、来週で実習が終わるのがもうすでに寂しいです。。

 

ということでオーストラリアの幼稚園ってこんな感じだよ〜って紹介します!

 

 

 

1.結構狭い

住宅地の中にポツンとある幼稚園も沢山あって、外の遊べるスペースは本当に小さな公園ぐらいしかありません。その小さなスペースで子どもが走り回るから大変!衝突事故多発です(^_^;)

 

 

2. No hat, no play

これはオーストラリアでは鉄の掟です。彼もいつも暑い日に帽子なしで出かける私に言います。外に出るときは必ず帽子をかぶりましょう、でないと遊べませんってことです。

園では必ず、帽子をかぶって、先生が日焼け止めを配って回って、しっかり塗ってから外に出ます。さすが灼熱のオーストラリア。

 

 

3. 男の先生はかなりレア

私が今行ってる幼稚園には男の先生はいないし、彼に聞いたところかなり珍しいそうです。

 

 

4. 労働環境がいい!?

幼稚園で働いてる先生たちを見て思いました。残業がない!みんな定時でさっさと帰る!まあ当たり前のことなんですけどね。多分残業がない理由の1つに、保護者への連絡などの雑務を勤務中にできるというのがあると思います。子どものお昼寝中、あるいは先生が交代しながら、雑務を終わらせるので定時でさっと帰ってます。

それに子どものお昼寝中は、先生たちもがっつり休憩とってて、コーヒー飲んだり動画見たり、好きに1時間ほど過ごしてます。

 

あー、私もオーストラリアの幼稚園で働きたい!!!

 

 

 

そんなオーストラリアの幼稚園ですが、やっぱりなにより子どもたちがかわいい!( ;  ; )

言うことがいちいちかわいい。天使。

私が初めて園に行った日に、自己紹介したら

3歳の青い目金髪の男の子に

I know you

と言われ、どゆこと?初対面でしょ?って聞いたら

I saw you in my dream

、、え、これ、口説かれてる?(黙れ

 

3歳でこんなことサラッと言えちゃうなんて、将来が心配。でもかわいい。

 

 

最初は、なにこのちょっと見た目違う人、、って警戒されたりするかなと思いきや、もう初日から私の膝の上に誰が座るかで取り合いしたり、帰るときはほっぺにキスしてくれたり、意外にもフレンドリーで素直なかわいい子たちでした*(^o^)/*

 

 

2歳から6歳までの子がいますが、5歳6歳の子はもう結構話せるので、一緒におままごとしたり、お医者さんごっこしたりしてます。ちなみに私はいつも重篤の患者役です。

てゆうか、あの2歳児のぽんぽこお腹が愛おしくてたまらない。あれ何が詰まってるの?夢?愛?

 

 

そんなかわいい子どもたちですが、もちろんケンカもよくします。ケンカ中の会話が結構面白くて、じっくり聴き入っちゃったりしてる私(^_^;)

一番面白かったのは、意地悪された子が泣きながらその子に

You can't come my birthday party ( ;  ; )

って。

オーストラリアでは、小さい頃のバースディパーティは幼稚園の子とか近くの子を家に招いて、壮大なパーティをします。彼の5歳の誕生日パーティの写真にも子どもが25人ぐらい写ってる。パーティは子どもたちにとって超大きいイベントなのです。

なので、だいたいこのセリフ言われたらすぐ謝って仲直りしてます(^_^;)

 

 

 

実習もあと4日しかないので、楽しみたいと思います!

では最後に子どもたちからもらった絵でおしまい。

f:id:RAcosy:20161217181456j:image

スノーマン

 

f:id:RAcosy:20161218045501j:image

うーん、、これはごめん、分からん。

 

f:id:RAcosy:20161218045521j:image

先生のこと書いたの〜ってくれたけど、パッと見、バーバパ○

でも嬉しかったです(^_-)