読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際遠距離恋愛!年下オージーとのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!2017年6月末には彼が日本でワーホリ予定。

うざい、と彼に言ってケンカになった話

ピザ作ったり映画見たり、うきうきな1日が終わって、次の日の朝。

 

なぜかかなり早朝に起こされ、

今日バイト遅く始まるって言ったじゃんと、すでに少し不機嫌な私。外見るとどんより曇り空。

 

この時点で不機嫌度50%(早すぎ)

 

 

 

で、彼が朝ごはんのあと急に掃除し出す。

お母さん帰ってくるからキレイにしとく〜という彼に、いつもなら

優しいね、手伝おうか?

となるのですが、このときはすでにやさぐれてたので、

マザコンかよ

とキレる私。(これは本当に最低)

f:id:RAcosy:20161004121213j:image

掃除する彼。

 

 

さすがにマザコンかよ、なんて言わなかったですが。ここで、なぜかイライラしてる自分にイライラ。別に彼に何されたわけでもないのに。

天気、早起き、早起きさせといて1人掃除に熱中する彼、、。

これが重なってイライラしてたんだと思います。

 

 

なので1人ベットに戻ってゆっくりしてると、掃除を終えた彼が満足そうに戻ってきました。

 

このまま一緒にいると何か良からぬことを彼に言ってしまう気がする、、!

※堪えろよ自分 

 

 

危険を察した私は、1人下のリビングのソファに移動しました。すると彼もやってきて

どうしたの?大丈夫?

とずっと聞いてくるので、

いや大丈夫、ちょっとほっといて

とてきとーに答えて背を向けると

心配だよ〜どうしたの?

と背中にくっついてくる彼。

 

なぜか最高にイライラして(私本当人間できてない、、反省してます)

言ってしまいました、

絶対に言ったらダメな言葉を。

 

 

 

 

 

 

 

ねえ、うざい

 

 

、、、言った瞬間、やばいと思いながら、すぐに謝れない私。

 

こんなひどいこと言われても、

ごめん、、

となぜか謝る彼。

それにまたイライラする私。

 

 

そのあと

ごめん、うざいなんて思ってないよ。少しイライラしてた、ごめん

と謝るも、2人の間には微妙な空気。

 

 

結局そのままバイトに行きました(でも行ってきますのキスはした←)

その日は祝日だったので、時給が44ドルという平常時の2.5倍で、うきうきな日なのに1日どんより。彼に早く謝りたいって気持ちだけでした。

 

 

 

バイトが終わって帰ると、

おかえり〜お腹すいたでしょ?

と夜ご飯用意して待っててくれた健気な彼。申し訳なさすぎて泣いて謝りました( ;  ; )

 

 

ごめんなさい〜( ;  ; )というと、

ずっと幸せな時ってないからさ、こういう時もあるよ、大丈夫。

ととっても大人な回答をしてくれました。

この時にめっちゃ反省した。何してんだ私。

 

 

私たちがうまくいってるのって、彼が沢山私のこと支えてくれてるからなんだなって改めて思いました。

私はすぐイライラするのを治します(°_°)

 

 

 

素敵な彼だなあほんと。