国際恋愛!年下オーストラリア人彼氏とのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!現在日本で一緒に暮らしてます。

私たちの中でのタブーな話

今日は、私たちの間でのちょっとタブーな話題について書こうと思います。

 

まあぶっちゃけ大きな問題はありません('_')

彼も珍しく無宗教だし(無宗教の人はオーストラリアの人口の20%らしい)、大きく価値観が異なることもあんまりないし、そもそもお互いのことにはあまり口出ししないし。

そんな中で、私たちの間でちょっとタブーな話題は主に3つあります。

 

 

 

1.年齢

これは結構タブーです(私的に)

彼は私より年下なんですけど、たまーにそれを実感することがあって一人勝手に落ち込みます('_')

彼は

Age is just number

年齢はただの数字だよ~って言ってくれますが、この前

死ぬときは80歳ぐらいがいいね、なんて話していて、

じゃあ80歳になったら一緒に死のうよ(∩´∀`)∩

…う、うん(;^ω^)

 

 

何その微妙な反応…

 

 

・・・(゚д゚)!※察した

私が80の時、彼まだ70代じゃん…

一緒に死ねないじゃん…

一人先に死ねって感じじゃん…

 

彼が頼りがいありすぎてすっかり忘れてるんですが、そういえば彼年下だった。私も年齢はあまり気にしませんが、たまにふと彼との年齢差を感じて、ちーんと沈むこともあります。だって高校のころの話とかすごく鮮明に話してくれるし、高校時代の写真とか今と全く変わってないし、彼の友達のノリも若いし。

おばちゃんたまについていけなくなるよ(;^ω^)

 

 

 

2.手足の長さの違い

これはまじでぶん殴る気持ちを通り越して悲しくなった出来事がありました。

彼、とっても手足が長いです。まじでモデル並み。

そんな彼のおへそを服の上からあてるゲームをしていたとき、彼の足の長さを考慮してかなり上目に予想したのに

 

違うよ~もっと上だよ~

 

え・・・?まじで?('_')

素で引くレベルの足の長さ。ここまではきゃっきゃして楽しかったのですが、

僕もする~

と彼が今度は私のおへそを当てようとして、

 

 

 

もう分かりますね、この後の恐ろしい展開が・・・

 

彼、私のおへそのかなり上をにこにこして指さす。

私、笑顔が凍る。

彼、もっと上かな?と更に上にずらす。

私、半泣き。

 

もうやめてくれ。短足の私をじわじわといたぶるのはやめてくれ(;_:)

そんなわけで、ちょっと気まずくなるのでこの話題も避けてます(させないようにしてます、悲しくなるから)

 

 

 

3.元カレ、元カノについて

あんまり昔のそういう話って聞きたくないですよね。なので私たちはあまりそういう話はしません。でも昔の写真を見せる時に、その人の写真が出てきたりして、

へ~そんな顔すんの(-_-)

って若干卑屈になったりもします。

 

で、この前彼と物置き部屋でいろいろ物色していたときに、元カノからのお手紙を発見してしまいました。

彼がもし読みたいならどうぞ、というので、好奇心に負けて開くと…

2人だけのニックネームだったり、交際の年表みたいなのだったり、私にはどうがんばっても書けない、かわいい英語でかいてあるお手紙だったり…。

心がぽっきりやられました(自業自得)

 

比べる必要はないって分かってるんですけど、ちょっと落ち込むよね。でもそれを彼に言うのもなんとなく嫌で。

彼はそのあと、なんでこんなのまだ持ってたんだろ、捨てるねってすぐに捨ててました。気を使わせちゃったかなって思いましたが、さっと捨ててキスしてくれる彼にちょっと安心しました。

 

 

そんなわけで、特に大きなタブーもなく、なんでも聞いたり見たりしてるすっきりした関係です(∩´∀`)∩

 

明日から私のかわいいかわいい弟が遊びに来ます、一人で来れるかな、ブラコン気味なお姉ちゃんは心配しまくりです。彼と3人で沢山遊びに行く予定です。人見知りな私の弟と、静かな彼。私にかかってる気がします…!

とにかく楽しみ!