読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際遠距離恋愛!年下オージーとのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!2017年6月末には彼が日本でワーホリ予定。

突然のホームシックで号泣

昨日はバイトが終わって8時半ぐらいに家に帰って来て、彼におかえりって言ってもらって、お腹すいたでしょ、ご飯あるよって準備してくれる姿を見て

なぜか号泣した('_')

 

なんだろう、うれしくもあったし悲しくもあったのかな。

今までシェアハウスに住んで、シェアメイトとは友達の間柄だったけど、今は彼の家族に一人ぽんと入り込んで。彼パパも彼ママも本当によくしてくれて、家に帰るのが楽しみなんだけど、なんだかひとりぼっちのような気分もして。あーなんだろう…。家族っていう存在を身近に感じて、そういえば私も家族いたなあって感じで(ひどい)、思い出して寂しくなりました。

 

彼はずっと私を抱きしめて落ち着くまで何も聞かずに頭をなでてくれました。そのありがたみを感じてさらに号泣。こんな素敵な彼がいてくれてよかったなあ。なんでも言っていいんだよ、そのために君の隣にいるんだからって優しい言葉をかけてくれて、ついでに鼻水までふいてくれるような彼、なかなかいないよ。

 

落ち着いたころを見計らって、

チョコレート食べるでしょ?(^.^)

って私が一番好きなチョコ渡してくれるのもなかなかのやり手。昨日でまた彼のことが好きになりました。

 

 

多分、彼パパと彼ママも私が泣いてるのに気づいてたっぽくて、私が泣き止んだ頃に2階から降りてきてくれました。何も聞かないでいてくれたのもうれしかったです。

彼パパは私がバイト先でやけどした腕を見て、ボスを訴えようなんて言って心配してくれました(笑) 彼ママはやけどぐすりを探してくれたり、私がいつも指を切ってバイトから帰ってくるので、絆創膏を買っといてくれたり。

今のこの素敵な環境に感謝したいと思います。

 

 

今日は彼とデートです( *´艸`)

一緒に住んでるのに、こうやってデートしようって誘ってくれるのはなんだかとっても嬉しかったです。楽しみ。