国際恋愛!年下オーストラリア人彼氏とのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!現在日本で一緒に暮らしてます。

プロポーズの仕方を聞いてくる彼に妄想がとまらない

今日は放課後に彼の大学前で待ち合わせ。その後図書館に移動して、彼の宿題を一緒にしたり、たわいもない話をしたり。

f:id:RAcosy:20160801204225j:plain

ありそうでない漢字を書く彼(絶妙)

 

すると彼が突然、日本ってどうやってプロポーズするの?と聞いてきたのです。以下2人の会話。

私:うーん普通に指輪カパってして結婚してくださいっていうんじゃない?(てきとー)
彼:膝つく?
私:つかないと思うな。つく人はそんなにいないかも
彼:ここでは絶対膝つくよ
私:それがいいと思う!ロマンチックでいいよね
2人でなぜ膝をつくのか理由をしばし検索。いろいろ理由はあったけど
1 忠誠を誓う
2 お姫様扱い
3 顔の高さと指輪の位置をそろえる(どちらもよく見えるように)
とかいろいろありました。
 
彼:指輪につける人気の宝石はダイアモンド?
私:うんそうだと思う~
と今度は結婚指輪を検索。その後私がふとポロリ、、
私:ぶっちゃけあたし宝石とか興味ないかも、、アクセサリーとかは好きだけどダイアモンドの大きいのが欲しい!とかはないな~
(まあなんともロマンチックじゃない)
彼:でも確かに指輪1つに給料3ヶ月分のお金だすってやばいよね
え!?給料3ヶ月分って国を超えても一緒なの!?とびっくり。どの国もそんなもんなのね
 
私:まあね、指輪はほしいはほしいけどね
彼:100万も指輪になんて出せないよ〜(彼も結構興味ないタイプ)
私:でもあれじゃない?指輪1つに100万使えるお金の余裕と気持ちがありますよってことじゃない?一種の証明みたいな
彼:あーなるほど、まあでも
私たち:そんな高いのいらないよね
(どこまでも建設的な2人)
 
だからかな、プロポーズの話してるのに全然ロマンチックにならなかったのは。
てかさ、なんで急にプロポーズの話してくるの?なんでそんな日本の一般的なプロポーズの仕方聞いてくるの?ねえ、期待するよ?しちゃうよ?(勘違いも甚だしい
私が勝手に期待したいだけで、まだ全然そういう間柄じゃないんですけどね('_')
彼ってホントに読めない…てきとーなこと言ってそれ実践してきたリ、てきとーなままだったり。そこらへんが俗にいうオージーらしさなんでしょうか…。
 
次に会うのは、土曜日の夜にバイト終わりで彼の家にお泊まりして、日曜日は彼と彼兄と手打ちうどんを作ります。未知数、、。しかもせっかく手打ちで作るうどんをカレーうどんにするっていう荒技('_')
それまではバイトと学校、頑張ります!ブログも更新しま~す!