国際遠距離恋愛!年下オージーとのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!2017年6月末には彼が日本でワーホリ予定。

私が休学してここに来た理由

最初からこのブログは彼とのことだけを書こうと決めていたので、彼と会っていない時や日常は何をしているのかあえて書いてませんでした。でも、気が向いたのでさらっと書いてみようかな〜。

 

もちろん、ここに来たのは彼と出会うためではありません。この出会いは奇跡だっry

ごめんなさい(´-`)

 

私は大学3年生を終了してここに来ました。みんなが就活や試験勉強に励むなか、ここに来る決意をしました。きっと現実逃避〜とか思われたりするのかなとか一瞬考えましたけど、家族や友達はみんな背中を押してくれました。

 

私が休学してここに来た理由

1.このまま就職するべきではないと思ったから

私は教員志望でした。(あれ、過去形)

子どもに関わるバイトを3年間していて、ここに来る前には沢山の子ども達が別れを惜しんで泣いてくれて、我ながら子どもに好かれる先生だったと思います(´ε` ) 教育実習も無事に終え、そのころから真剣に将来先生になることを考え始めました。でもそれと同時に今の私では先生になれないと思いました。そう考えるきっかけになったことがあります。

児童:あのね、この前富士山に行ったら外国人がいっぱいいて、気持ち悪かった。違う言葉で話すから気持ち悪い。

違う言葉を話すから気持ち悪い。私は感じたことがないことでした。幼少期から母が英会話教室に通わせてくれてたこともあって、英語や海外の方はわたしにとって身近な存在でした。なので、だからこそ何て答えればいいか分からなくなりました。

これからますます国際化が進む中で、私は子どもたちに何を伝えていけるんだろう。ありふれた誰かが言った言葉をそのまま伝える薄っぺらな先生になっていいんだろうか。

"みんな違ってみんないいんだよ"

"国なんて関係ないよ。みんなと仲良くしようね"

なんて、軽々しく上辺だけで言っても伝わらない。そもそも私が国際理解という点で、理解できていない部分が沢山あるんじゃないかって。もっと沢山の経験をして、子どもにとって魅力的な先生でありたいと思いました。私が思う、魅力的な先生とは、自分が知らないことを沢山知っていて、それを話してくれたり見せてくれたりする先生だと思います。そんな自分になりたいなと思ったのも1つの理由。

 

2.今が絶好の機会

就職するとどんどん海外に行くという機会は失われると思いました。何より両親が、行くなら今だよって背中を押してくれました。行っておいでって、悩む娘を励ます両親なんてそうそういないと思います。本当に感謝。

 

3.長年の海外で生活するという夢と日本に対する疑問

ずっと夢でした。憧れ、というよりはずっと生きてきた日本に疑問を抱く点が沢山あり、海外での生活ってどんなものなんだろうと思ってました。私がずっと思ってた日本でのおかしいと思うところ。

・いつでも周りに合わせることがいいとされること(友達から送られてきた企業説明会の写真を見てぞっとしました。みんな同じスーツで黒髪ひとつ結び。ここにいてすっかり薄れていた感覚が戻ってきたように思いました)

・辛くても頑張ることが美徳とされていてそれが行き過ぎても誰も何も言わないこと

・いつも他人の目を気にしなくてはいけないこと

・人と違うことをひどく恐れること

・感情を表に出さないけど、それを察しないといけないこと

・働きすぎて自分や家族との時間がないことが当たり前になっていること

こんなことをずっとおかしいなって思ってました。なので(?)私はたまにうまく社会に入り込めなくて、心が滅入ったりすることも沢山ありました。

自分が思うこと、したいことを追求する何がいけないんだろうって思います。仕事は仕事だからって、どうして割り切れるんだろうって。毎日何十時間も働いて、自分の時間はなくなって、でもそれが仕事だって、しかたないって。

でもそこを妥協したら何を大切に生きていくの?どうして自分の幸せを制限された中で感じないといけないの?確かに社会に出てないひよっこの話です。そんなうまくいくわけ無いだろっていう先輩方のお話も分かります。なんなら私は大学にいたときにこの話を先生にしたら”ゆとりだねえ”と一蹴されました。でも少なくとも私は、仕事も自分や家族との時間も大切にしたい。それが大切にできる生活がしたい。それが日本で難しいとされてるなら、1年間海外で働いてみよう。生活してみよう。挑戦する前から諦めて妥協しなければ、きっと自分が求めていたものに近づくと思いました。もっと自分の中の当たり前を壊してそれから自分の将来を考えてみよう。きっと選択肢は沢山あることに気づける。そんな想いから今はここで生活しています。

 

そして実際に知ってしまったんですよね。定時、なんなら16時ぐらいに帰宅して完全週休2日で、庭付きの大きな一軒家を買えて、ホリデーは1ヶ月余裕で取れるここでの暮らしを(´д`) みんな生き生きしてて、仕事のあとの自分の趣味や家族とのおでかけを楽しんでいる姿を見て、純粋にこの生活いいなあと思いました。ま、海外で働く大変さは計り知れないので今後のことはなんとも言えませんが。

 

わーめずらしく真面目に書いてしまったヽ(´▽`)/ もうこんな記事は書かないと思います(笑)

明日は彼の家で来週の旅行の”旅のしおり”を作ります。これ彼に説明するの大変だった~係り決めとかもしたいな~(笑)

きっと明日はまたいつもののんびりな2人について書きますね。

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村