国際恋愛!年下オーストラリア人彼氏とのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!現在日本で一緒に暮らしてます。

ちょっとした決断

今日はひとつの決断をしました。

急遽ホリデーを3週間とって、7月末まで学校をおやすみします(8月からまた通います)

なぜ、あとたった3週間しかない学校を先延ばしにしてホリデーをとることにしたかというと、いろいろ理由はあるんですが、私の心の状態が良くないことが大きな理由です。日本にいた時にも、たまにめちゃくちゃやばくなるときがあったのですが、今回も不眠、肌荒れ、腹痛とやばいサインが出まくっていたので、少しお休みすることにしました。3週間の学校を大切にしたいから。だからこそ休んで、また元気に始めたいなと思いました。

彼にいつも心配かけてしまっているのと、自分の心の状態を英語で説明する自信がなくて、彼には言ってなかったのですが、ホリデーを取る以上伝えるしかない。彼に連絡しました。

私:There's something I want to tell you

       It's not serious:p

彼:OK, Ready

私:Steady

彼:Go Lol

(オーストラリアの子ども向け教育テレビwigglesのくだりをするしょうもない遊び)

こんなふざけていたし、深刻じゃないよと言っていたにもかかわらず、電話に出て彼のHey, What's up? を聞いた瞬間号泣・゜・(ノД`)・゜・

彼:Hey you told it was not serious !

だって彼の声が優しすぎるんだよ!泣いちゃう!電話で泣くといつも、家まで行こうか?と本気で言ってくれる彼。本気なのが分かるのでいそいで涙をとめます、彼なら本当に来ちゃう(笑)

最近少し心が不安定なこと、最後の3週間を大切に過ごすためにもホリデーを取ろうと思っていること、拙い英語で伝えました。しかも泣きながらの英語を理解した彼は本当にすごい。彼は優しく、君は本当に毎日よく勉強してたよ、だからクラスも上がったし。少しゆっくりしていいんじゃない?って優しく言ってくれました。

ねえ、本当に素敵な彼ですよね(/ _ ; )

話はそのままホリデーの話に。

彼:Where will you go?

私:I don't know

      I just wanna go to a quiet and beautiful place

彼:Do you want me to go with you or stay yourself?

       I stay with you anytime

一緒にいようか?と聞くより、一人でいたいかな?って聞いてくれたことが嬉しかったです。いつも私の意見を尊重しようとしてくれるところが本当に嬉しいです。学校が終わったら星を見に行く約束をしていたので、それに行きたいと伝えました。そのあとは、明日どこに行こうかと話したり、wigglesの歌を歌ったり、つい何時間か前までは死にかけていたのに、彼のおかげですっかり元気にヽ(´▽`)/そんな素敵な彼がいること、本当に恵まれているなと思いました。

しばらくはゆっくり休んで、せっかくのホリデーを満喫しようと思います。ブログはしっかり書き続けていきます。

 

 f:id:RAcosy:20160705211927j:plain

泣きたくなったり、電話したくなったり、スーパーの帰りに買ったお菓子を家まで我慢できなかったり(食い意地)、そんなときはいつもこの公園に来ます。ベンチにひとり寝っ転がって空を見て、逆に悲しくなって一旦泣いて、すっきりして家に帰ります(^O^)大切な場所。

 

ちょっと暗い記事になりましたが、明日はデートなので次からは楽しい記事を更新できると思います(´∀`)