国際恋愛!年下オーストラリア人彼氏とのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!現在日本で一緒に暮らしてます。

頑張りすぎちゃう彼

私が最近感じる、私の歴代日本人の彼氏と今のオーストラリアの彼との違い(最近どなたか、炎上なさったそうなので書き方を気をつけてみた(笑))

 

彼、たまに頑張りすぎちゃう。*でもそれを普通だと思ってる。

 

私のために頑張ってくれることが本当に沢山あって、それは私を本当に嬉しい気持ちにしてくれますし、彼のことを愛おしく思います。でもたまに行き過ぎちゃう(笑)

 

まずは行き過ぎてないかわいい頑張りを紹介( ´艸`)

彼の漢字練習帳を見たら、こっそり私の名前を沢山練習していました。私の感じはかなり難しくて、学校では習わないレベルなんですけど、ページいっぱいに練習していて、、かわいすぎるでしょ(*´ω`*)

あたしが帰り道の星空が綺麗で思わず涙したときは、こっそり星の綺麗なスポットを探してくれてて、今度そこに旅行行こうって言ってくれたり。(ちゃちゃっと予約済み) おでこにキスされるとキュンってするって言うと、もう1分に1回のペースでしてきたり、大学の後はトイレでこっそり服をTシャツからデート用に着替えたり、私のために水をペットボトル二つ持ち歩いてくれたり、とにかく純粋で、私のために!ってしてくれることが沢山あるんです。

これぐらいだと、かわいいなあ、いつもありがとうって純粋に思えるんですけど、たまにん?(゚∀゚)って思うこともあって。

1つ目はお金をいつも彼が払おうとするところ。

二人で楽しんだから半分にしようって言ってもなかなか聞いてくれなかったり。彼も学生だし、そんなにお金あるわけじゃないのに。

2つ目は、私の知らないところで頑張っていたりするところ。

先日、学校が30分早く終わったので、彼に”今学校終わったから、あたしが駅まで行くよ”と連絡。(学校の後で会うときは、彼はいつも学校の下まで迎えに来てくれます)

そしたら、”もういるよ~”と。問いただしたら、学校が終わる時間に駅に着く電車があるけど、それにしたら私を待たせちゃうから、いつも一本早い30分前に着く電車にのって外で待ってるとのこと。駅から学校まで歩いて5分だし、それぐらい待つよ!言ってよ!って私は思うのですが、”待ちたいからいいの~”なんて言われてしまいます。

 

これの問題は、彼は本気で私のためにって思ってくれてて、全然苦に感じてないところです。

じゃあいいじゃん、って思うかもしれないんですけど、私は彼にはあんまり頑張って欲しくないし、自然でいてほしいなって思うんです。

私:無理しないでいいんだよ、そういうことは言ってくれないと嫌だな

彼:本当に無理してないから気にしないで、ぼくがしたいんだ(^O^)

・・・終了。この話題、何回話し合っても噛み合わない。(笑)

 

いいんですけどね、贅沢な悩みだってわかってるんですけど、あんまり尽くされた経験ないので戸惑います(´・ω・`)