国際遠距離恋愛!年下オージーとのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!2017年6月末には彼が日本でワーホリ予定。

I love youの使い方

愛してるってどんなときに恋人に言いますか?いろんな人がいるとは思いますが、付き合ってすぐには言いませんよね。ある程度一緒に過ごして、愛しい気持ちがこみ上げたときや、もう好きだけじゃ足りないってときに口から出てくる言葉だと思います。

そんな愛してるに一番近い英語はI love you だと思います。でもこの言葉、とってもいろんな意味をもっています。この前、彼に聞いてみたので紹介。

私:I love youってとっても大切な言葉?

彼:そうだね、簡単には彼女や彼氏には言わないよ。でも、友達とか家族とかにはフランクに使うかも。

私:例えば?

彼:友達が大変な課題を手伝ってくれたりして、本当に感謝してる時に、言ったりする。これは”ありがとう”って意味が込められてる。

私:なるほどね。

彼:あとは、家族と電話してて、電話を切るときに”Love you"って言うよ。

私:”I love you"じゃなくて?”I"はいらないの?

彼:いらない、変な感じ。

私:じゃあ”Like you"なの?

彼:いやそれは”I like you"だよ

私:ねえ、違いは…?

彼:You know, I'm a naitive speaker

私:ヽ(`Д´)ノ

若干脱線しましたが、I love you はいろんな場面で使えるみたいです。

1.彼女や彼氏に愛してる気持ちを伝えるとき(時期や関係性を要考慮)

2.友達にとっても感謝している気持ちを伝えるとき

3.家族や親しい人と電話を切るとき

だいたいこんな感じですかね。ちなみに、つい先日、彼が私のほっぺを触りながら目を見て小さく”I love you"って言ってくれました。大切な言葉って知っていたので、”え!?”なんて言ってしまった(相変わらずロマンチックじゃない)んですけど、本当に嬉しかったな~(〃ω〃)

また言われたい…