国際恋愛!年下オーストラリア人彼氏とのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!現在日本で一緒に暮らしてます。

なんて呼び合うの?Honey?Baby?

カップル間での呼び方。


日本では下の名前、あるいはそれをもじって読んだりしますよね。◯◯ちゃんとか、◯◯たんとか、なんとか。

いろんな呼び方があっても、それは名前のどこかに由来してると思うんです。例えば"ちさ"だったら、ちさちゃん、ちーちゃん、ちーたん、、とか。

ここでは、名前と全く関係ない呼び方をすることも多々あります。

よく聞くのは、honey, darlinの呼び方。baby(もじってbebe)なんて呼び方を若い子はよくするそうです。

私の彼はbabyとか気持ち悪い、、と言ってたので、普通に名前で呼んできます。

国際恋愛の醍醐味が〜(°_°)わたしもhoneyとかmy sweetとか呼ばれたい〜と思ったりもしますが、まあそれぞれってことで。(今度呼んでもらって録音しよう。変態)


そんな彼ですが、昨日彼の家でお昼寝してた時に、彼が目が覚めたようで動き出したので、私も目が覚めました。私も起きようかなと目を開けようとした時、彼が私のほほをなでながら

cutie pie...💓

とキスしてきたのです。


...CUTIE PIE...?

pieなの?わたしpieなの?オーストラリアの国民食なの?

動揺しましたが、彼は真剣に言ってんだろうなと思って笑いを必死で堪えました。

たまに彼女のことをcutie pieと呼ぶということは知っていましたが、さすがに言われるとびっくりしますねε-(´∀`; )

babyよりcutie pieの方がうーんって私は感じますけど、彼なりのボーダーがあるようなので、そっとしときます。


ちなみに朝のおはようも

Hi beautiful〜

から始まります。最初は意味が分からず、天気のことを指してるのかなと思い、

Hi it's good wether :)

なんて返したりするなんともロマンチックじゃない私でしたが。(だって、おはようbeautifulとか日本じゃないよね。びっくり)


ちなみにちなみに、彼は日本語でも気持ちを伝えようとしてくれます。好きだよの発音はもうかなりネイティヴです。完璧。

そういうところが、本当にかわいくてたまりません。でも1つ言うならば、たまに"うつくしい〜"って言ってくるんです(笑)

英語なら普通だし、それを直訳して日本語で伝えてくれてるんでしょうけど、若干違和感ありますよね。日本って、あんまり美しいねって言いませんよね。言ってきれいだねとか。

これ言われるたびにかなり笑いそうになりますが、日本語で伝えようとする気持ちが嬉しいのと、この間違いもかわいいな〜と思うので、あえて伝えずにいます♪(´ε` )

(いつか教えてあげよう。でもしばらくはこれを楽しもう。。)


そんなカップル間での呼び方でした*\(^o^)/*