読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際遠距離恋愛!年下オージーとのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!2017年6月末には彼が日本でワーホリ予定。

サラリーマンが死ぬ危険な国日本

ある日、陽気なシェアメイトのオージー男性に言われました。

"Karoushiって日本語知ってるよ〜"

と。なんで知ってんだよって思ったんですけど、なにやらどこぞの有名な辞書に"Karoushi"と載っているそうです!世界的な言葉になっている過労死。日本では大問題ですよね。

その時は、その男性と、その男性のお姉さんもいて、3人で会話していました。

お姉さんは過労死を知らなかったので私のシェアメイトが説明。

以下、その時の会話。

シェア:日本ではサラリーマンが死んだりするんだよ。

お姉さん:サラリーマンが死ぬの!?なんの仕事してるのよ!

シェア:仕事の内容はここと一緒さ〜。ただ働きすぎなんだよ。

お姉さん:信じられない、、。日本は世界で1番安全な国ってよく聞くのに、何でサラリーマンが死ぬのよ、、。

 

もー笑った。お姉さん本当にびっくりしてた。確かに世界有数の安全な国で有名な日本で、サラリーマンが死ぬなんて信じられないですよね。なんならお姉さんはその日勤めてた銀行を9時から17時までの勤務時間がいつも19時までになるから辞めた!って言ってたその日だったので、なおさらびっくりしたのでしょう。

 

なんで日本人はあんなにたくさん働くのでしょう。お金のため?ほとんどの人が20時とかまで毎日働いてますよね。

私は社会人経験は無いので(バイトのみ)、なんであんなにみんなが働くのか分かりません。オーストラリア人と一緒にどうして日本人は働きすぎるのか考えてみました。

 

シェア:日本人はなんでも一生懸命するのが大事なんでしょ。そういう文化なんじゃない?

お姉:分かった。仕事が楽しくてやりがいがあるんでしょ。だから毎日たくさん働くのよ。

:うーん。もちろん毎日楽しく働いてる人もいるよ。でもほとんどの人が、きついーとか会社休みたいーとか言ってる。

お姉:辞めればいいじゃない。きつくて楽しくないのに続ける意味は無いでしょう。

:、、うん。そうね。うん。でも辞めたらまた新しい仕事探さないといけないし、今の日本は新卒採用を重視してるから中途採用は難しいって聞くよ。

お姉:なんで新卒なの?中途の方が社会経験があるから会社に取っては得じゃない。なんで社会経験ない新卒が重視されるの?

:(完全になにも言えない。笑)

お姉:それに仕事を夜遅くまで強いる会社なんておかしい。なんでみんな声をあげないの?(ストライキしないの?)

:あー。でも確かにストライキするの聞いたことないかも。ほとんどないよ。

お姉:おかしいわ。私たちは人生をより良く生きる権利があって、それを行使するべきだわ。行動を起こさず、そのままで居てもなにも変わらない。(多分こんな訳。お姉さんヒートアップしてかなり早く話したので自信は無い)

:うん、おかしいね。うんおかしいよね日本!(完全に感化される。笑)

 

(真面目な話が嫌いなシェアメイトはオシャレにスムージー作ってました。おい、言い出しっぺ)

 

完全に論破されました。私は日本の社会事情に詳しくないし、そうすべきしかない状況に置かれている人が沢山いるということを理解しています。

でもやっぱり海外の人から見ると、とっても奇妙に見えるそうです。特にオーストラリアは、仕事よりそのあとの家族や恋人との時間、自分の趣味の時間をとても大切にしています。仕事は最優先事項にはならないのです。

人生ってなにが1番大切なんですかね。最近よく考えます。本当に大切なことを大切にしたいです。それに対しては妥協したくないなって思います。

 

とにかく、この会話はとっても興味深くてまた1つ自分の視野が広がりました( ^ω^ )