読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際遠距離恋愛!年下オージーとのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!2017年6月末には彼が日本でワーホリ予定。

オーストラリアのそういう話(*がっつりです注意)

さて、そういう話をしていこうと思います。

まずわたしがビックリしたこと。

なんでも聞いてくる

”What do you want me to do?"

"Is it not good?"

なんでも聞いてきます。逐一。どうなんだろうこれ。私はすごく恥ずかしく思いました。聞かないでよ!って(笑)

ここでは、お互いが満足するsomething(これで代用します(笑))をすることが大切で、そのためにお互いの要望を伝え合うそうです。まあ確かに、それが正しい。その方が確実により良いsomethingができるでしょう。…でも恥ずかしくない?(つд⊂)

まあでもこれは日本でもする人はするよね。私も長く付き合ったらそういう話しできるけど、まさかの初回で聞かれたからまじかよ…ってなりました。

 

あれを使用しない人も多い

あれです、避妊に欠かせないやつです。あれを使用しない人が結構多いそうです。理由は2つあって、1つ目はこっちの女の子はピルを飲む子が多いそうです。確かにそっちのほうが確実かもだけど性病とかはカバーできないよね。どうしてるんだろう…。

そして2つ目は、単純にあれがでかくて使用できるサイズがない、らしいです。まあなんとも海外らしい理由です。でもお店に行けばLargeって書いてあるのたくさんありますけど。いい訳じゃね?とも思います…。

まあ、これは個人の判断にお任せしますが、私は使用することを強く推奨します(゚∀゚)誰だよ

 

somethingもひとつのエンターテイメント

もはや意味分かんない見出しになった。なんだか日本ではsomethingはとってもアダルトなイメージで行為のあとは2人ベッドでまったり…みたいなそんな感じですけど(え、違う?もしこれわたしだけならなんか恥ずかしいな)

ここではsomething中に会話し放題、笑いまくり。私は終わった時に彼に

”楽しかったね”

と言われました(゜д゜)

まあでも確かに楽しかった…。超笑った…。

おかしい、なにかがおかしい。この国はなんでも楽しんでしまう。彼らの手にかかればsomethingさえもエンターテイメントと化してしまう…。

やばいよオーストラリア!!!!

 

これは一例であって、当たり前ですが個人差があると思います。ほかの国も同じかもしれませんし、違うかもしれません。なるべく共通することを書き出しましたが、もしかしたらわたしの彼だけかもしれません(笑)参考になりませんが、へー(∵`)って思ってもらえれば

 

 

*番外編

彼が聞いてきたWhy Japanese girls!?

"どうしてしてる時にダメって言うの?ダメじゃないのにダメって言うときあるでしょ?なんで?”

…なんて答えたかは言いません(笑)彼は最中にダメと言われると、なんだか痴漢しているような気分になりそうと言っていました。無理やりしているように感じてしまって、ここで求められるお互いの満足いくsomethingではないように思うそうです。

他にもいくつかありましたが、ここで書ける内容ではなかったので割愛します(´ω`)