読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際遠距離恋愛!年下オージーとのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!2017年6月末には彼が日本でワーホリ予定。

きみもgoodでぼくもgoodなら何の問題も無いでしょ?

さあ、とっても仲良しの友達だった2人がどうやって恋愛に発展したのかについて書きたいと思います。

始まりは二人で行った2回目のディナーの時でした。基本週1で私の放課後とフリースクールの間の2時間しか会っていませんでしたが、その日はなぜかご飯に一緒に行きました。なんでだっけ。(笑)

その時に沢山の下ネタについて話した気がします。

*詳しくは下ネタ専用の記事(なんだそれ)を書くのでそこにて。ヽ(´▽`)/

そこでぐっと距離が縮まりました。

今まで話してきたことは英語・日本語の分かんないところだったので、個人的な話をして人となりが分かったというか、お互いの文化や考えの違いを見つけてとても楽しい時間を過ごしました。その後、少し人の少ない静かなところに移動して、海を見ながら、好きなゲームの話や元彼・元カノのこと、将来のこと、拙い英語を駆使して沢山話しました。その時に彼の手が私の肩に回りました。

私:おおお!?(゜д゜)

 (なんで肩に手が…。いや舞い上がるな。ここはスキンシップ大国オーストラリアだ。こんなの何の意味もないはず。うん…)

必死で冷静な自分を取り繕いました。実際彼は特に何も変わった様子は見せずに淡々とゲームの話を続けます。(まだゲーム話すんかい)

 

その後、そろそろ帰ろうとなり歩き出そうとしたとき、彼がそれはそれは自然に、まるで”あれ?付き合ってたっけ?(゚∀゚)”ってなるほど自然に手を繋いできました。(恋人つなぎ)

もう頭の中はごちゃごちゃででも何も無かったように振るいました。ホント文化が違うって難しい。だってここでの普通と日本の普通は違うから。この行為を誰にでもするのかどうか分からない。だからスキンシップ大国オーストラリアのせいにして気にしないことにしました。減るもんじゃないし。って(笑)

その日はそのままお別れしました。なんだかもやもやしたまま、でも勘違いしたくないなと思い考えるのをやめました。

 

その2日後、また彼と会いました。その日はブラブラと街を散歩して、夜景を見ながらまったりしているときに彼がまた肩に手を回してきました。そして顔が近づいてくるのか分かって、思わず固まりました。すると彼が耳元で

”No?"(だめ?)

って聞いてくるのです。想像してください。これ、断れます?あの低音優しいボイス(知らねえよ)で言われて断れます?

私は断れませんでした。(笑)

その日はキスしてすこしブラブラしてお別れしました。

 

私はどうしてキスしてくるの?で頭はいっぱいでした。いくらこの国でも友達にキスする?まあ嫌ってはいないのだろう。

でもキスしたいだけ、まさか私の体がめあてってあああああああああああああ(゜д゜)

(調子のんなってね。でもそう思いましたアジアンガールで遊んでやろうって思ってんのかなーって(笑))

 

なので聞くことにしました。(単純明快) 次に会ったときに聞きました。

私:”Why did you kiss me?"(どうしてキスしたの?)

彼:”Did you feel good when I kissed you?"(キスしたときどうだった?)

  ”Is it good?"(よかった?)

…いやわたしが聞いてるんですけど(^ω^) そう思いながらも正直に

私:”Yes"

と答えると思いがけない名言を頂きました。

彼:”You feel good, and also I feel good. It's OK"

(きみもgoodでぼくもgoodならそれでいいじゃないか)

 

…とんでもないやつだ。そう思いました。(笑)どこのチャラ男だよ。今この時が楽しければいいじゃないかなんて…。残念に思ったと同時に、この状況を面白くも感じました。彼が”ここでは普通だよ~”なんていうのを聞いて、やっぱいろいろ違うって面白いなって。

でもそのあと彼は”多分きみのことを好きになると思う”って言ってくれました。多分かよ(笑)と思いながらすごく嬉しかったです。実際私も彼のことをいいな~と思っていたので。

私は待つことにしました。いつか彼が好きって言ってくれたらなあって。ここはいっちょ年上の余裕を見せようと。

 

…が、待てませんでした。(笑)余裕なんてなかったです。最初は気になる人とデートしてキスして、楽しいなって思っていましたけど、途中から虚しくなりました。相手は私のことが好きなんだろうか、ただキスしたいだけなんだろうか、私じゃなくてもいいんじゃないか。考えたらキリがなく、その後数回会った時に聞きました。

すると”好きだよ”と普通に言われ、あ、そうなの。(゚∀゚)ってなりました。

 

That's it !

こんな感じです。(笑)

ここでは付き合う前にデートをするのが普通だそうです。(Datingというらしい)

Datingはパートナーが自分と合うか見極める、お試し期間のようなものです。で、その期間でキスしたりあるいはそれ以上をすることもあるらしいです。まあお盛ん。

 

これから彼氏彼女の関係になるまでがまた大変なんですけど。それはまた今度。

先に彼のことについて書きたいと思います。

次回!ぼくは任天堂オタクだよ!