国際恋愛!年下オーストラリア人彼氏とのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!現在日本で一緒に暮らしてます。

なれそめ

さてさて。本題のわたしたちの国際恋愛について書いていきます。

 

どうやって外国人彼氏と出会ったのか

まずはここから話したいと思います。

始まりはオーストラリアに来て一週間がたった時でした。学校に通い、たくさんの国際的な友達もでき、とても充実した毎日の中でふと気づいたことがありました。

”あれ?わたしまだオーストラリア人と出会ってなくね?”

そうなのです。語学学校に地元の人が通うわけなく、そうなるとなかなか出会うことも難しく、オーストラリアに来たのにオージー(オーストラリア人)に出会えずにいました。

せっかく来たのにもったいない、と思い友達の勧めもあり、Language Exchangeの掲示板に書き込みをしました。Language Exchangeとはお互いの言語を教えあうというもので、私が日本語を教える代わりに、相手から英語を教わるというしくみです。そんなこんなで登録して2日、たくさんの人からのレスポンスがありました。さあ、誰にしよう、高身長のイケメンがいいよね、なんて思ってるときにまた気づくものがありました。

”え、ネットで出会った知らない人と会うのって危なくない?ヽ(´▽`)/”

イケメン探してる場合じゃなかった!てへ

で、どうしたかというと、片っ端から本名で登録してるっぽい人をFacebookで検索にかけました。Facebookってなりすまし難しいし、友達も見れるし、なかなかいい案だったと思います。そんな中で、今の彼氏が本名で登録していたことが分かり、Facebookを見ることができました。なんだか温厚そうな人だし、日本にも行ったことあるみたいだし、この人にしよ~(゚∀゚)と半ば適当に決め、実際に会うことになりました。これが出会い~つらつら書くまでのことでもない~

 

実際に会ってみて

彼は私の学校まで迎えに来てくれていました。初めて会った印象は、、ヒゲ!!!

ヒゲが顔を覆っていました。まじで。いや今は見慣れたからそんなことないよって思うけど、日本でひげまみれ?(あれめっちゃ失礼な言い方しか浮かばない)な人ってあんまりいないし耐性がなかったんだと思います。

以下出会いのシーン

私:Hi・・・にこ(゚∀゚)(とりあえず笑っとけ。笑顔は世界の共通言語じゃ)

彼:Hi How was today?

いたって普通に会話を始める彼に焦りながらもその日はたくさんのことを話しました。日本に行った時の写真を見せてくれたり(刑務所居酒屋みたいなとこに行って、看守の女の子にビンタされている動画を見せてくれました)、好きなゲームを見せてくれたり(任天堂オタクなんだって意味不明の日本語を言われたり)

話しやすくていい人だなという印象でした。それ以上も以下もなく。

*あ、そう。彼はゲーム大好きオージーなのです。この話はまた今度書こう。。

 

Pubを何軒か回ったときに、ふと彼が免許証を見せてくれました。昔はヒゲがなかったんだーと見せてくれましたが、私はあるところに釘付けでした。

”生年月日199*・・・!!!?????(つд⊂)”

え、まって。私の弟と同い年・・・(゜д゜)

・・・時間を見たら23時すぎ。急いで家に帰しました。大丈夫なのに~と言っていましたが、もうびっくり!親御さんごめんなさい!罪悪感でいっぱいになりつつ初対面の一日は終了しました。(ヒゲにすっかり油断していたぜ。)

 

その後、私の学校終わりに週1で会い、私の宿題を一緒にしたり日本語を教えたりして、とてもいい関係になりました。人として気があったんだと思います。一緒にいて楽しくていい友達ができたな~なんて考えていました。

ところがある日を境に私たちの関係は徐々に変わっていきました。

もうね、ホントありえない恋愛の仕方してるからこっちの人!

次回!きみもgoodでぼくもgoodならなんの問題もないでしょ?

(彼の名言から抜粋)