読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際遠距離恋愛!年下オージーとのほのぼのブログ

オーストラリアでワーホリ中に出会った年下オージーとの国際恋愛の様子をお届け!2017年6月末には彼が日本でワーホリ予定。

ホリデー最高!オーストラリアを満喫する日々

今日で2016年も終わりですね。そんな私たちは

ホリデー最高!!

な毎日を過ごしております( ˆoˆ )/

 

 

クリスマス前まで、私は学校実習バイト、彼は夜中の2時まで毎日バイト。疲弊した2人の合言葉は

クリスマスまで頑張ろう、それからは思いっきり楽しいことしよう( ;  ; )!

 

でした。

クリスマス後は私も彼もバイトを週2に減らして、毎日楽しく遊んでます〜

 

 

まずはクリスマスの次の日。

朝からショッピングモールで、水着とビーサンを購入。人生初ビキニ。

優柔不断の私に嫌な顔せず付き合ってくれました。私の父も兄弟も元カレたちもみんな買い物嫌いだったので、あのお店も見てみようとか、こっちも似合うんじゃない?なんて言ってくれる彼がめちゃくちゃ新鮮で嬉しかったです〜

 

そして、オージーのトレードマーク、ビーサンをついに買いました。オージーみんな履いてるhavaianasのビーサン。

 

2つともめっちゃかわいくてお気に入り。今度また写真載せます

 

 

 

で、その後は家の大掃除。パーティの開催場所が彼の家だったので、部屋中パーティの残骸だらけ。彼のお母さんのお手伝いして家中キレイにしました。

その途中で、彼の両親から彼へのクリスマスプレゼント、STAR WARSのレゴを2人でしました。

 f:id:RAcosy:20161231074329j:image

結構大変だった、、

 f:id:RAcosy:20161231074516j:image

ハロー

 

 

で!その次の日は念願の彼の別荘へ!

車で1時間半。

海沿いのキレイな別荘に着きました。

 f:id:RAcosy:20161231074332j:image

こんな感じ。

別荘では、カヌーに乗ったり、彼と自転車で冒険したり、ビーチ行ったり。

 f:id:RAcosy:20161231074331j:image

ビーチ全然人いなくてめっちゃキレイだった!

 f:id:RAcosy:20161231074412j:image

なんか書いてる彼

 f:id:RAcosy:20161231074424j:image

お城作りました

f:id:RAcosy:20161231074844j:image

海で楽しそうな私たち

お互い泳ぎは得意ではないので、浅瀬+浮き輪で仲良く遊びました。

この写真は彼ママが撮ってくれました!

 

そんな感じで夏を満喫した一日でした。

本当は一泊したかったのですが、彼と私はバイトがあったので、彼の両親とお兄ちゃんとお別れして帰宅。彼らは別荘で年越しするそうです( ;  ; )

 

 

そんな訳で、お家で2人っきりの日々。

毎日夜ご飯一緒に作ったり、

 f:id:RAcosy:20161231074333j:image

オムライス〜

 f:id:RAcosy:20161231074440j:image

頑張ってる彼

 f:id:RAcosy:20161231074444j:image

いろいろツッコミどころ満載な一枚

 

 

 

昨日は朝からサンドイッチ作ってプールに行って。

近くの小さなプールだったから、ファミリーしかいなくて、私たち若干浮いてたけど。

 

 

そんな毎日です。

今が人生で一番幸せだねえなんて2人で話してるぐらい、毎日ずっと一緒で幸せな日々です。

 

 

そんな今日の年越しは、バイトの後彼の友達の家で年越しパーティです。

 

これについては、少し彼とファイトしましたヽ(;▽;)ノ

シドニーでは、オペラハウスの前で年越しの瞬間すごい花火が打ち上がります。いい場所で見るために高額で場所買う人もたくさんあるし、早朝から夜中まで場所取りする人もいるぐらい、シドニーの年越し=花火ってかんじです。

例に漏れず、

 

 

私も年越し花火見たい!( ˆoˆ )/

 

と彼に言うと、

オージーは誰も現地で見る人いないよ、人多すぎて動けないぐらいだからみんなテレビで花火見るよ、テレビでいいでしょ?

 

と。

No〜!!!( ;  ; )

 

しばらく粘りましたが、却下されました。。

まああたしもパーティに行きたかったので、別にいいんですけどね、、。

 

 

 

時間があるときに2016年の振り返りしたいな〜と思ってたらあっという間に今日で終わりだけど、年明けてしてもいいかな?ヽ(;▽;)ノ

 

 

 

 

ではではブログを読んでくださってるみなさん、今年はありがとうございました!

良いお年を〜!

オーストラリア、真夏のクリスマスパーティ!

メリークリスマス!!

 

ついに、オーストラリアでクリスマスを迎えました〜

こんな暑いクリスマス初めて、、アイスめっちゃ食べたわ、、。

 

では、オーストラリアのクリスマス事情と、今日のクリスマスパーティについて書こうと思います(^_−)−☆

 

 

 

オーストラリアは、日本よりもクリスマスに気合が入ってて、当日は大体は家族や親戚で家で集まってご飯を食べたりします。なのでクリぼっちだなんて言葉はありません。家族と過ごすのが大半で、カップルの場合は自分の家のパーティと相手の家のパーティにどっちも顔出すらしいです。そして、もちろんプレゼント交換もあるので、料理の準備にプレゼントの調達、とクリスマス前から結構忙しいです。

 

 

オーストラリアの至る所で、クリスマスツリーが立ってます。

f:id:RAcosy:20161225180555j:image

 

 

 真夏に見るクリスマスツリーほど暑苦しいものはないね。

 

 

 

ちなみにオーストラリアのバスも気合入ってます。

f:id:RAcosy:20161225180901j:image

時たまクリスマスバスなるものが運行してます。完全ランダムだそうですが、このようにバスの中がクリスマス仕様にデコレーションされてます。

f:id:RAcosy:20161225182831j:image

貧しい子どもへの募金活動の一環らしく、バスの入り口に募金箱が置いてあります。

 

 

そして、私の大好きなオーストラリアのクリスマスクラッカー

f:id:RAcosy:20161225183046j:image

両サイドから2人で一斉に引っ張り、真ん中の部分がくっついてきた方が、その中身が貰えます。中身は紙の帽子や鉛筆削り、ミニゲームなど小さなものですが、このアイディアめっちゃいいですよね!クラッカーを引く時にワクワクします。ちなみに私は今日、10個やりました(^_−)−☆

 

 

f:id:RAcosy:20161225183330j:image

チョコレートのアドベントカレンダー

彼と毎朝開けてました。スーパーで5ドルとかで買えたし、種類も日本より豊富でよかったです。

 

 

f:id:RAcosy:20161225183531j:image

イルミネーションされた家。本気で電飾された家を結構よく見ます。また、そういうイルミネーションされた家を、夜ドライブで見て回ることをここではよくやるそうです。実際この写真の家は、歩いて1分なので彼と観に行ったのですが、この家の前には車が5台止まって見に来てました。

f:id:RAcosy:20161225183853j:image

ガチ。

 

 

 

さ、オーストラリアのクリスマスの紹介はこれくらいにして。

 

 

まず、前日の昨日は、夜中にクリスマスプレゼントのラッピング。

オーストラリアでは、お店でラッピングをしてくれるところはあまりなく、自分でするのが普通です。

f:id:RAcosy:20161225184202j:image

ラッピング中の彼

 

f:id:RAcosy:20161225184301j:image

このラッピングがめちゃくちゃ難しかった、、

 

私は、彼、彼の両親、お兄ちゃん、とその彼女、お姉ちゃん、とその彼氏の、いつもの7人にプレゼントを買いました。で、ラッピングが終わったら、クリスマスツリーの下に置きます。

f:id:RAcosy:20161225184446j:image

f:id:RAcosy:20161225184507j:image

 すごい量のプレゼント

 

 

で、今日は朝からみんなで、プレゼントを開けて、ありがとうのキスをして、、

 

 f:id:RAcosy:20161225184606j:image

いろいろ貰いました〜

彼パパからサングラス、ママからパジャマ、彼兄からは動物園のチケット(彼との二枚分)、彼兄の彼女からトラベルバッグやキーホルダー、彼姉と彼氏から香水。

プレゼントを開けながら涙が出てきたのは、この家族の一員になれたことへの嬉しさや、ありがたさやいろいろ溢れ出たからだと思います。どれもめちゃくちゃ嬉しかったです。

 

 

そして、彼からはチョコレートと本と、テディベアを貰いました!

彼がちょっとクマっぽいので、テディベアがほしいな〜日本に帰っても寂しくないようにって言ってたので、必死でかわいいの探してくれたそうです。

f:id:RAcosy:20161225185103j:image

白のテディベア。どストライク。

f:id:RAcosy:20161225185124j:image

とりあえずベットに寝かせときました。

 

 

 

で、今日は彼の家で彼の父方の親戚とクリスマスパーティでした。彼ママの方は先週したので、当日は彼パパの方。それでも40人が大集合。

朝から準備に大忙し。

f:id:RAcosy:20161225185500j:image

 

BBQでお肉を焼く彼と彼パパ

f:id:RAcosy:20161225185607j:image

お気に入りの一枚

 

 

料理の写真撮るの忘れた、、!( ;  ; )

お皿に移したのしかないけど、めちゃくちゃ豪華でした。

f:id:RAcosy:20161225185634j:image

みんなが料理を持ち寄って、楽しくパーティ。ビール飲んで騒いで、あっという間に6時過ぎになって、解散になりました。

沢山の人と話して、疲れたけどたのしかった〜。

そして英語力の無さに落ち込みました。会話はいけるけど、ネイティブ同士がガーってフルスピードで話すとたまについていけない、、。もっと頑張ろうと思いました。

まあでもビール2瓶飲んで、ホロ酔いでいい気分の一日中でした〜♬

 

 

 

真夏のクリスマス。めちゃくちゃいい思い出になりました\( ˆoˆ )/

リアルなオーストラリアのクリスマスを沢山知れて良かったです。

 

 

明日は彼と水着を買いに行って、明後日はついに彼の別荘に行きます!楽しみ!彼の運転で行くからめっちゃ不安だけども!楽しみ!

オーストラリアの幼稚園ってこんな感じ!

今週1週間、幼稚園に実習に行ってました!

もちろん先生も子どももオージーな、オーストラリアの幼稚園。

子どもたちね、、

 

 

 

めっっっちゃかわいいヽ(;▽;)ノ

 

 

ほんとにかわいすぎてね、毎日幼稚園行くのが楽しみで楽しみで、来週で実習が終わるのがもうすでに寂しいです。。

 

ということでオーストラリアの幼稚園ってこんな感じだよ〜って紹介します!

 

 

 

1.結構狭い

住宅地の中にポツンとある幼稚園も沢山あって、外の遊べるスペースは本当に小さな公園ぐらいしかありません。その小さなスペースで子どもが走り回るから大変!衝突事故多発です(^_^;)

 

 

2. No hat, no play

これはオーストラリアでは鉄の掟です。彼もいつも暑い日に帽子なしで出かける私に言います。外に出るときは必ず帽子をかぶりましょう、でないと遊べませんってことです。

園では必ず、帽子をかぶって、先生が日焼け止めを配って回って、しっかり塗ってから外に出ます。さすが灼熱のオーストラリア。

 

 

3. 男の先生はかなりレア

私が今行ってる幼稚園には男の先生はいないし、彼に聞いたところかなり珍しいそうです。

 

 

4. 労働環境がいい!?

幼稚園で働いてる先生たちを見て思いました。残業がない!みんな定時でさっさと帰る!まあ当たり前のことなんですけどね。多分残業がない理由の1つに、保護者への連絡などの雑務を勤務中にできるというのがあると思います。子どものお昼寝中、あるいは先生が交代しながら、雑務を終わらせるので定時でさっと帰ってます。

それに子どものお昼寝中は、先生たちもがっつり休憩とってて、コーヒー飲んだり動画見たり、好きに1時間ほど過ごしてます。

 

あー、私もオーストラリアの幼稚園で働きたい!!!

 

 

 

そんなオーストラリアの幼稚園ですが、やっぱりなにより子どもたちがかわいい!( ;  ; )

言うことがいちいちかわいい。天使。

私が初めて園に行った日に、自己紹介したら

3歳の青い目金髪の男の子に

I know you

と言われ、どゆこと?初対面でしょ?って聞いたら

I saw you in my dream

、、え、これ、口説かれてる?(黙れ

 

3歳でこんなことサラッと言えちゃうなんて、将来が心配。でもかわいい。

 

 

最初は、なにこのちょっと見た目違う人、、って警戒されたりするかなと思いきや、もう初日から私の膝の上に誰が座るかで取り合いしたり、帰るときはほっぺにキスしてくれたり、意外にもフレンドリーで素直なかわいい子たちでした*(^o^)/*

 

 

2歳から6歳までの子がいますが、5歳6歳の子はもう結構話せるので、一緒におままごとしたり、お医者さんごっこしたりしてます。ちなみに私はいつも重篤の患者役です。

てゆうか、あの2歳児のぽんぽこお腹が愛おしくてたまらない。あれ何が詰まってるの?夢?愛?

 

 

そんなかわいい子どもたちですが、もちろんケンカもよくします。ケンカ中の会話が結構面白くて、じっくり聴き入っちゃったりしてる私(^_^;)

一番面白かったのは、意地悪された子が泣きながらその子に

You can't come my birthday party ( ;  ; )

って。

オーストラリアでは、小さい頃のバースディパーティは幼稚園の子とか近くの子を家に招いて、壮大なパーティをします。彼の5歳の誕生日パーティの写真にも子どもが25人ぐらい写ってる。パーティは子どもたちにとって超大きいイベントなのです。

なので、だいたいこのセリフ言われたらすぐ謝って仲直りしてます(^_^;)

 

 

 

実習もあと4日しかないので、楽しみたいと思います!

では最後に子どもたちからもらった絵でおしまい。

f:id:RAcosy:20161217181456j:image

スノーマン

 

f:id:RAcosy:20161218045501j:image

うーん、、これはごめん、分からん。

 

f:id:RAcosy:20161218045521j:image

先生のこと書いたの〜ってくれたけど、パッと見、バーバパ○

でも嬉しかったです(^_-)

資格ゲット&帰国について

先週の金曜日、無事に学校を卒業しました!

無事に一番いい成績をもらえて、きちんと資格も2個とれて、最高の形で学校を終えることができました。

沢山のことを学んでめちゃくちゃ実りある1か月間になりました。自分に自信もついたし、これを将来活かしたいなとも思いました。

でも、本当に忙しい一か月間でもあって、彼との時間が全然取れなかったり、睡眠時間も削られて、イライラして彼に当たったりすることもたくさんあって、それでも手伝うよって言ってくれて、本当彼のおかげで無事に卒業できたなって思います(;_:)

 

というか、最近甘えすぎだと反省してます。調子に乗らない、思いやりの気持ち、感謝の気持ち、疲れてるからって彼に当たっていいわけではない。。。

反省。

 

 

まあ学校は卒業したのですが、明日からは幼稚園での2週間の実習です!めちゃくちゃ楽しみだなあ。何して一緒に遊ぼうかな( *´艸`)

5回分軽い授業みたいな活動する時間をもらえるみたいなので、今いろいろ考えてます。せっかくだから日本のこととかも教えたりしたいなあ。

 

 

それが終わればクリスマスに年越しでニューイヤー。1月の最初は彼とメルボルンへ旅行。で、1月末にはオーストラリアを出ます。ベトナムと韓国を彼と彼兄とその彼女の4人で旅行して、日本へ。2月末には彼とお別れです。

 

今年の3月に来て、早9か月。

正直日本に帰りたくないです。大好きな彼や彼の家族ともっと一緒にいたいし、大切な友達もいます。何よりこのオーストラリアという国が大好きになりました。ちょっとてきとーだし、楽天的すぎるときもあるけど、でも、みんなが自分のことと周りの人のことを大切にしてて、仕事も頑張るけど家族や大切な人との時間ももちろん大切にしてて、またそれができる環境がここでは整ってて。なんでも楽しんじゃう精神も素敵だなって思う。

日本も大好きだけど、私はもっとここにいたいなあって思ってます。もちろん彼がいるっていうのも大きいと思うけどね。

将来、よく考えなくては。最近彼ともそのことについてよく話します。今度また記事にしようかな。

 

 

そんな感じで、1か月とちょっとのオーストラリア生活、後悔しないように満喫しようと思います!!

今日は彼のバイト終わりにドライブデートです。久しぶりのタイ料理\(^o^)/

 

 

って、ここまで書いて、車がなくてドライブできないことになりました。。

6時に使うからねっていって彼姉に貸したのに返してくれずまだ使ってるらしいヽ(;▽;)ノ

珍しく彼怒ってた、、よしよし。

お腹空きすぎた2人はオーストラリアのチキンファーストフード、oportoでバーガー買って帰りましたとさ。。

f:id:RAcosy:20161211195453j:image

でもおいしかったよ。

 

 

では最後に最近の写真でおしまい~

f:id:RAcosy:20161211133941j:image

レゴのクリスマス〜かわいい!

f:id:RAcosy:20161211134004j:image

彼のバイト先のバックヤード。なんかゲームの世界っぽかったから写真とってみた。

f:id:RAcosy:20161211134045j:image

彼がお弁当と一緒にこっそり包んでてくれたもの。

💗(love)you cutie pie って(^ω^)中身はチョコレートでした。

f:id:RAcosy:20161211134149j:image

オレンジチョコレート。

f:id:RAcosy:20161211134214j:image

結構本格的で面白美味しかった。

イギリスだったかな?のお菓子らしいです。

Happy Birthday my cutie

昨日は、彼の誕生日でした!

 

 

まず、誕生日になる12月5日の0:00に

私が1番最初におめでとうって言うからね!って伝えてたのですが、23時をまわった頃から彼の目がウトウト(^_^;)

 

結局寝てしまった彼を叩き起こして

Happy Birthdayを歌って満足して寝ました(迷惑)

でも誕生日おめでとうって言いながら、本当に彼が生まれてきてよかったなって、初めて人が生まれてきたことに心から感謝しました。なんだか涙が出てきたぐらい、彼の誕生日が心から嬉しかったです。

 

 

なので、誕生日の昨日は出来るだけ、Happy Birthdayって、生まれてきてくれてありがとうって伝えようと考えて、プチサプライズ決行。

 

昨日は朝から学校で彼と一緒にいれなかったので、ひたすらビデオメッセージを送りつけてお祝いしましたψ(`∇´)ψ

 

バス停、道端、学校、、。
あらゆるところで、
Happy Birthday♬
I love your 〜
I love you because 〜
てかんじの6秒ぐらいのビデオメッセージを昨日で合計15個ぐらい。
ふざけたヤツから、感謝の気持ちまで。

 

I'll tell you "Happy Birthday" as much as I can

と予告して開始。授業の合間に送るので、1分に2つも3つも送りました(迷惑)

彼は

And I'll appreciate you as much as I can

と送り返してくれて、メッセージを送るたびに沢山のリアクションを返してくれました( ;  ; )

 

 f:id:RAcosy:20161206161147j:image

これは学校の教材で作ったやつ。全然アルファベット揃ってなくて大変だったけど。

 

 

彼は家に帰って会った時に、何回も動画ありがとうって言ってくれて、めちゃくちゃ喜んでくれました。

 

本当はアルバム作ったり、長い動画作ったりしたかったんだけど風邪でダウンしてたのもあって、こんな簡単なのになってしまったけど、

これ、お金もかからないし手間もかからないし、記録にも残るし意外とよかった(開き直り)

 

 

そんな慌ただしい学校が終わり、急いでプレゼントを買いに行き、

本当はリュックをプレゼントしたかったけど、彼の家族とのディナーの時間に間に合わなくなりそうで断念。

とりあえずそれはまた今度ということで、彼の大好きなチョコレートやさんのチョコと、欲しがってたオペラハウスのナノブロックを買って、メッセージカードを書いて帰宅。

 

 

 

彼の両親、彼のお姉さんとその彼氏、彼のお兄さんとその彼女、彼、わたし、のいつもの8人でイタリア料理やさんに行きました( ^ω^ )いつメン

彼の家族は、というかこのみんながとっても仲良しで、本当にみんな面白くて、大爆笑のディナーでした。

末っ子の彼と、英語もまだまだのわたしは、彼らにすごくかわいがってもらってます。

本当に素敵な人に囲まれて、いい誕生日でした(あれ、私の誕生日みたいになってる

 

 

お家に帰ってきてからは、ケーキでお祝い。今回はホールじゃなくておしゃれに小さなケーキでお祝い。

f:id:RAcosy:20161206055835j:image

もちろん歌って、ロウソクふーして

 f:id:RAcosy:20161206161322j:image

いい日だったなあ。オーストラリアに来て、1番嬉しい日だったかも。

 

 

 彼、本当にお誕生日おめでとう。

いい一年にしようね( ^ω^ )

 

 

 

 

そうそう、

プレゼントのナノブロックは、昨日の夜に早速制作にとりかかり、今日の朝には出来上がってました、瞬殺ヽ(;▽;)ノ

 f:id:RAcosy:20161206163853j:image

 

 

彼の家族に申し訳なさ過ぎて号泣

絶賛風邪ひき中の私です。

先週の水曜から喉が腫れて、学校早退したりバイトお休みもらったりしてなんとか乗り切りましたが、この週末は完全ダウンでお家で寝たきり状態になってます。今日の午後からちょっと回復してきて、なんとか体起こせる状態にはなれました( ;∀;)

今は彼は日本語の試験を受けにシティにいるので、ゆっくり更新してます。

テストできたかなあ。さっききたLINEの日本語があまりにも変だったから心配だなあ(´-ω-`)

 

 

実は彼の誕生日前日の今日は、二人でちょっといいレストランでディナーしようと予約していたのですが、私の体調が良くならなかったのでキャンセルになりました(:_;)

この土曜日はバイトお休みもらってたので、ディナー用のきれいなワンピース買って、彼の誕生日プレゼントも買って、と考えていた計画が台無し。。。

今日一日家にこもっているので、まだプレゼント買えてません、やばい。

 

え、これリアルに結構やばいよね?

 

 

今のところ、靴あげようかなと考え中です。(今のところっておい)

おそろいのTシャツとかもいいなあと思ったのですが、なかなかいいのが見つからないので、やっぱり靴かな。というか、誕生日明日だからね。明日学校終わりに急いで買って、急いで帰宅せねば。。。

なんてバタバタした誕生日なんだ、申し訳ない( ;∀;)

 

でも明日は家族みんなで誕生日パーティーだから楽しみだなあ。ごはん何かなあ。元気になったらワインも飲もう♪

 

 

 

こんな感じで今はすっかり元気ですが、昨日は感情が爆発してずっと泣いてました。

ちょっと突然暗い話になります(;^ω^)

せっかくだからちゃんと文で残しておこう。

 

昨日は自己嫌悪の感情でいっぱいでした。

熱ガンガンあるけど、やらなくちゃいけない課題が山積み、彼の誕生日プレゼントもまだ買えてない、このまま元気にならないとディナーも行けない。

それに加えて、看病してくれる彼のお母さんに申し訳なさ過ぎて、心苦しかったです。彼の家族は本当に私に良くしてくれるんです。いつもたくさん話しかけてくれたり、かわいがってくれて。そんな家に一緒に住まわせてもらって、だから沢山お手伝いしようって心がけてて、洗濯物や食器洗い、ゴミ捨て、できる限りでしてました。でもこの前から学校が始まって、朝6時に起きて、夜は10時半過ぎに帰ってくる毎日で、忙しさにかまけてお手伝いをできずにいました。洗濯物をしてもらっているのを見たときは本当に申し訳なさでいっぱいでした。

 

私の愛用してたリュックの肩ひもが先々週ちぎれたんです。縫う時間がなかなかなくて部屋に放置していました。昨日の夜、何気なく見るときれいに縫ってあって。急いで彼に聞きました。すると、

ごめん、ちぎれちゃったみたいってお母さんに言っちゃった。

多分彼はわたしのためにと思って言ったと思うんです。なんならそのまま放置し続けてた私が悪い。でも何よりお母さんに申し訳なさ過ぎて、涙が止まらなかったです。私何やってるんだろうって。

実はずっと考えてたことがあって。彼の家族は私よりもっと英語もちゃんと話せて、彼との将来が想像できる、ここに住んでる女の子が彼女の方が嬉しいんじゃないかって。あんなに良くしてもらってるのに、自分に自信がない私はそう考えてました。

泣きながら、最近お手伝いできてないこと、こうやって私のために沢山してくれてるのに私は何も返せてないこと、家を出た方がいいんじゃないかって思ってること、全部彼に話しました。

彼は、お母さんも彼の家族もみんなわたしのことを愛してるから、お手伝いしたりするんだよ、みんな大好きだよって言ってくれました。でも手伝えることは、自分でできることは自分でしていこう、勝手にお母さんにお願いしてごめん、と言ってくれました。

 

ごめんなさいって申し訳なく思うより、ありがとうの気持ちで私もたくさんのことを彼の家族に返していきたいなと思いました。

 

 

 

はい、暗いお話おしまい!

高熱の時に号泣するとそのあと本当に死にそうになるから注意してね!(^_-)-☆

 

 

ディナー行きたいと泣きじゃくる私をなだめてくれる彼は、本当に明日で〇〇歳なの?ってぐらい大人だし、自分いくつだよって感じですが、とりあえず明日の彼の誕生日、沢山お祝いしたいと思います!

 

 

彼おめでとう!愛してるよ!

オーストラリアで君の名は。を見たら文化の違い感じまくった件。

先日、オーストラリアで日本映画フェスティバル的なものが開催されてました。オーストラリアの映画館EVENTで、4日間だけかな?、日本の映画が沢山上映されるというもの。

ちはやふるや、殺せんせー、そしてそして!

 

 

 

f:id:RAcosy:20161201161732p:plain

君の名は。

 

 

ずっと見たくて、日本にいる友達みんながいいよー!っていうので、見たすぎて、

ネットに上がってる動画も見つけてしまったのですが、みんなが映像がキレイだから映画館がいい!というので、オーストラリアで君の名は。を見てきました*(^o^)/*

 

 

題して、

オーストラリアで君の名は。を映画館で見たら、文化の違いを感じまくった件。

 

 

 

日曜日の夜7時からの上映。席は満席で後ろで立ち見してるお客さんも沢山いました。

そしてやっぱりみなさん自由でした。オーストラリアの映画館ってこんな感じ。

 

 

1.持ち込む食べ物が自由すぎる

ポテチなんか当たり前。ぼりぼり音立てて食べます。なんなら麺類持ち込んで箸で食べてる人も!( ゚Д゚) 匂いがすごかった、、。でも全員が自由にしてるから、逆に問題にならないのかなとか思ったり。

ちなみに私たちはチョコレート貪りました。

 

2.来る時間が自由すぎる

上映時間前に来た人は全体の3分の2ぐらいかな。まあまあな集客だなあと思ってたら後から来る来る。しかもお喋りしながら。これにはイライラ。この映画日本語音声で英字幕だから人が立ったら字幕見えないんだよ!!!っていうみんなのイライラが伝わってきました。

 

3.騒がしい

映画館入った瞬間から、思った。うるさい。なんか日本は映画館ってチケット買う場所でも少しこそこそ話しちゃうような雰囲気あるけど、ここではそんなのなし。なんか日本よりアミューズメントパーク感あるかも。みんなワクワクして映画待ちきれない!って話してる感じとか。

私結構、オーストラリアのこういうところ嫌いじゃない。誰。

 

 

 

さ、映画館に関する文化の違いはこれぐらいにして。

本題の君の名は。の方に行きます。

 

題して、

オーストラリア人と君の名は。を見たら日本で見るより絶対楽しいと思った件。てゆうかあの反応を新海監督に見て欲しかった件。

 

日本で見てないからまだ分からないけど、めちゃくちゃ笑いました。もう笑い声で全く音声聞こえなくなるぐらい。しかも笑う回数も多いみんなにつられて私も沢山笑いました。

というか、映画1つ1つにしっかり反応する彼らの対応力の高さにひれ伏しました。

 

1番最初のみつはの谷間がアップで映るシーンでの彼らの反応。

ウィ〜ψ(`∇´)ψ

 

 

いや、中学生男子かよ。

最初の谷間アップでウィ〜と盛り上げて、次の胸揉むシーンでは大爆笑。何回か揉むシーン出てくるんですが、全部ちゃんと大爆笑する彼ら。

反対にみつはがたきくんのあそこを触ろうとするシーンでは、

No way〜!

って反応する男子たち(;^ω^)

 

 

すごく映画にのめり込んで、面白い時は思い切り笑う、悲しい時はすごい音で鼻噛みながら泣いて、映画を見ながら感情を共有するのも楽しいなと思いました( ^ω^ )

ちょっとうるさすぎたけど、オーストラリアで見て楽しかったです。

私がみつはが日記に書いてる内容で爆笑してたんですが、日記やノートは英字幕がなかったので、映画が終わった後周りの人たちに質問攻めされました。日記面白かったから、それも英字幕あったらよかったなあ〜まあそんなことしたら文字ばっかりになるからね、、。できる限りで教えてあげました。

 

 

 私と彼らの反応が全然違ったところがひとつあって、数年後の東京でたきくんがカフェでコーヒーを飲んでると、若いカップルが結婚式の話をしているのが聞こえてきます。そのカップルがてっしーとさやちんだった時、私は

 

生きてたのね…!!!!

もしかしてみつはも…!!!!(;_;)

と心揺さぶられていたのですが、彼らはさやちんがちゃんと髭剃ってよねとてっしーにいうシーンで普通に爆笑してたので、

え?ここ驚くとこじゃないの?

と一人で行き場のない感情を抱いてました( ;∀;)

 

 

まあ何はともあれとってもおもしろかったです。私個人の感想としては、すごく感情が忙しかった。沢山笑ってなんか切なくて涙が出てきて、でも最後はほっこりして。また見たいなと思いました。DVD出たら買おう。

 

 

 

 

さ、あと5日で彼の誕生日だぞ。まだ誕生日プレゼント決まってないぞ。

お店プラプラしてきます('ω')ノ

 

 

餃子作ったよって話

先週の日曜日。

めちゃくちゃ忙しい平日を過ごし、なんなら金曜は学校終わりに夜中までバイト、土曜は朝から8時間半バイト。

日曜日はお買い物に行く約束でしたが、あまりに疲れてた私を見て、土曜の夜に

明日はゆっくりしよ〜

と言ってくれました。

 

 

 

ということで、ゆっくり起きて、公園でブランコして(お休みの日の日課)

 

 

餃子作り(^∇^)

 

 

まずは材料を用意します

f:id:RAcosy:20161125152318j:image

餃子のタレとかいらん!っていうのに、わざわざ買う彼。なんか甘い醤油みたいだったけど、彼ママがえらく気に入ったのでまあよし。

 

てかこれ、、ネギですよね!?

スーパーで、

ニラがいるんだけど

これだよ〜(^∇^)

いやこれネギでしょ

ニラだよ(^∇^)

ってエンドレスで続いたのでこれにしましたが、やっぱり納得いかない、、。

 

 

まあいいや、次。

細かく刻んでお肉と混ぜます。

はい。

f:id:RAcosy:20161125152556j:image

お肉かなり多めだけどまあよしとしましょう。

 

 

ではいよいよ包みます。

f:id:RAcosy:20161125152635j:image

彼、初めてにしてはかなり上手。

2人とも食い意地はってて、詰め込みすぎて皮が破れる事案勃発。

右端の円盤型のは私作です。

 

 

では、焼きましょう。

f:id:RAcosy:20161125152754j:image

お高めのピーナツ油でジュージュー

 

 

はい、できあがり。

f:id:RAcosy:20161125152839j:image

見た目!盛り付け!

待ちきれず写真撮る前に食べちゃう私たち。

 

 

でもめっちゃ美味しくて、お手軽にできて、彼の両親もとっても気に入ってくれてたので良かったです*\(^o^)/*

 

 

 

今週の日曜日は、彼と君の名はを見に行きます!

めちゃくちゃ日本で流行ったからオーストラリアでも4日間だけ限定公開されるようです(^∇^)

たのしみ!!!!

最高に多忙な1週間

あまりの忙しさに全くブログが書けませんでした、、

 オーストラリア来て、基本スローライフだったから、久しぶりの忙しさに体がついていけなかったヽ(;▽;)ノ

 

 

先週から学校が始まり、朝6時45分に家を出て、4時まで授業、そのあと金曜日に模擬授業をするのでその指導案考えたり模擬練習したり、課題作ったり。

必死で毎日準備しても、学校を出れるのは9時過ぎ。それから帰ると帰宅はもう11時前でした(°_°)

家に着いても課題やって、毎日5時間睡眠。寝るのが大好きな私には地獄のような毎日。いつもは10時とかに寝るので、彼は私がこんなに遅くまで起きれることにびっくりしてた(笑)

 

 

彼にも彼家族にも沢山心配させてしまった、、。学校から家までバスで1時間かかるのは少し大変だけど、それでも彼や彼家族のサポートがなかったら1週間乗り切れなかっただろうなあと思いました、感謝( ;  ; )

 

 

彼は家に帰ってきてから一緒に授業で作る教材の色塗りしてくれたり、授業についてアドバイスもらったり、、めちゃくちゃ助かった!!

先週のテーマは"物語を子どもたちに読み聞かせる"だったので、私の選んだ物語を彼に読んでもらって録音してバスで聞きまくって。発音強化。

 

おかげで、模擬授業は大成功だったし、1番いい評価をもらえましたヽ(;▽;)ノ

担任の先生が私の授業中の発音やグラマーチェックをして、間違えたところは全部紙に記入されるのですが、

なんと発音ミスは1つもなくて、グラマーミスは2つだけ!

これは何気に凄いと思ってる〜あんだけ英語しゃべったのに(40分授業、もちろん全部英語)

 

絶対彼のおかげだな( ;  ; )ありがとう( ;  ; )

Forestの発音一緒に練習してくれたから( ;  ; )

Fの発音はMake sure your teeth touch your lipsだからね( ;  ; )

 

 

彼に成績表を見せた時、
This is my girlfriend(^_−)−☆
って言ってくれました。

自慢に思ってもらえるってすごくうれしいなあ。

 

 

大変だったけど楽しかったのは、一緒に授業とは何かとか、授業とはどうあるべきかとか、母国語以外を学ぶことの難しさとか、教師の役割とか、

2人で夜中に沢山話し合ったことかな〜

私は大学で教育を専攻してて、彼も数学と一緒に教育も少し勉強してるので、2人で熱く語ったのが楽しかった!

 

そしてやっぱり私は人に何かを教えるってことが好きだなあと思いました( ^ω^ )

 

 

 

先週が1番大変な週だったようなので、今日からは少し余裕持って生活したいな〜と思ってます。

 

 

では!最近の好きな写真でおしまい

f:id:RAcosy:20161121164208j:image

オーストラリアの春になるとどこにでもある木。

キレイなムラサキ色

f:id:RAcosy:20161121164210j:image

散ると最高にきれい

 f:id:RAcosy:20161121164624j:image

彼の落書き

物語の中のワンフレーズ

彼の親族とBBQパーティー

今日は彼のお父さんの方の親族とBBQでした。

大きな公園でみんなでお酒やお肉を持ち寄って。

オーストラリアではビーチや大きな公園にBBQができる鉄板のようなものが配置されてて、だれでも無料で予約もなしに使えます。

なので晴れた日にはみんなでBBQが結構普通だったりします('ω')

 

 

昨日の夜にBBQの下ごしらえをするお父さん。

巨大な塊肉をひたすら切ってました、私はその横でさっそく焼いて味見。美味。

 f:id:RAcosy:20161113195337j:image

 

 

めちゃくちゃ晴れた今日は、彼のお姉ちゃんとその彼氏の運転で公園に行って、

準備ができるまで公園を堪能。

 f:id:RAcosy:20161113195356j:image

ブランコがまさかの布陣

大人が本気でこぐと真ん中で衝突します

 

 f:id:RAcosy:20161113195416j:image

これなんていう遊具なんだろう

 f:id:RAcosy:20161113195411j:image

彼、楽しそうだった

 

 

で、準備できたころに戻ってパンにステーキとソーセージをはさんでもらって。

あー写真ない(´-ω-`)

でもおいしかった~!

ソーセージとステーキどっちがいいか彼パパのいとこに聞かれて、

両方!(^_-)-☆って答えたら、よく食べる彼女だねえって彼が言われてた、てへ。

 

 

そのあとも散歩したり、おしゃべりしたり。

彼のおばあちゃんはいつも

You are so lovely

っていつもハグしてお話してくれます、好き。

 

状況的には彼の親族の中に一人私がいるって、ちょっとアウェーなかんじ(英語もネイティブのように話せるわけではないし)だけど、みんな話しかけてくれたり、食べてる?飲み物は?って気にかけてくれたり。とっても楽しい一日でした('ω')ノ

 

 

 

もちろん帰ってきてからは2時間お昼寝して。

 

彼と影絵で遊んだり。

 f:id:RAcosy:20161113195423j:image

これは私がカニ!って言ったら足が違う!って彼が言い出して揉めてるとき。

 f:id:RAcosy:20161113195431j:image

ハートとか作っちゃったり。

 

 

 

さー明日からはついに学校生活の始まり。

毎日家を7時に出て帰りも7時過ぎる生活になるけども、頑張ります!

 

彼と正座してお説教した話

昨日の朝、部屋の床にはまた洋服が何着か脱ぎ散らかってました。

 

 

で、トイレから帰ってきた彼を待ち伏せして、

ねえ、もう床には洋服置かないって二人で決めたよね?

…ごめんなさい

今回は一回で伝わったようで、すぐ片付けてました。

内心、この前も言ったのに全然分かってないじゃん、とちょっと呆れていたのですが、まあここまではよかったんです。

 

 

でも、彼が床に脱ぎ捨てた結婚式で着たワイシャツを拾って、

これはお母さんがクリーニング出すとかなんとか言ってたからここでいい

って言って床にまたポイってしたんです。

 

 

 

私、ついにカチーン(死語かな)ときて、まず私がベットの上に正座して、

はい、ちょっと座って

彼、ベットに腰かけそれはそれは長い足を組んで

なに~?(^ω^)

 

 

正座です。

!?

 

彼が以前、日本ではお説教するとき正座なんでしょって言ってたので(ちなみに私は怒られるとき正座しなさい!って両親から言われたことはない。みなさんどうですか?)、これはお説教だよって意味もこめて、正座!と冗談半分で言ってみました。

案の定、やばい、何か怒ってる…と察したようですぐに正座する彼。

 

 

ベットの上で正座で対峙する日本人とオーストラリア人。すごい絵。

 

 

あのワイシャツは誰の?

僕の

だよね、君が着たんだよね。じゃあ君がお母さんにクリーニングに出してもらうようにお願いしないといけないんじゃない?

でもお母さんがするって言ってたから~。ここに置いとけばお母さんがするよ

違うでしょ、お母さんがするじゃなくて、君がしてもらうんでしょ?

なら、お願いしますって渡さないといけないんじゃない?床にポイって置いとけばやってもらえるなんて、甘えすぎじゃない?

…うんその通りだと思う。はい。

 

彼はいそいそとお母さんに渡しに行ってました。前からこういう考え方が違うなあとはよく思っていたのですが、ついに昨日言っちゃった。

 

 

 

彼はお母さんのお手伝いもよくして、洗濯物干したり、重いもの運んだり、ゴミ捨てしたり。でも自分のことをお母さんにお願いすることも多くて。お願いするというか、これはお母さんがするから~とお母さんに丸投げして、してもらったらお礼言うって感じ。

言うならば、自分がすることとお母さんがすることの比重が私と違うって感じ?

 

やってもらってお礼言うのもいいけど、できることは自分でしていこうよ、お母さんが何でもしてくれるからっていつまでも甘えてたらダメでしょ。って常日頃思ってました。でもそうやって今まできたんだろうし、お母さんもそれをこなしてきたのだろうから、私が口出すのもなあと思ってましたが、いやでも、さすがに…ね。

 

 

彼もどこまで理解してくれたのかは分からないけど、

うんちょっと反省してる…(´-ω-`)

ちょっとかよ(笑)と思いましたが、とりあえずは言ってよかったかな。

 

 

まあその1秒後にはいつものひょうひょうとした、正座面白かった~と言ってた彼に戻ってたけど。まあこうやって後腐れがないからこそ、思ったこと言えるんだけどね('ω')

 

多分これからも考え方の違いとか出てくると思うけど、話し合って乗り越えていけたらいいな。

両親と彼が仲良くなってるのを見て思ったこと

私の両親が帰国する前日、もう一度四人でディナーに行きました。

海沿いのテラス席を彼が予約してくれて、とっても素敵な夜でした~

 f:id:RAcosy:20161108092654j:image

海鮮グリル…見ただけで胸焼け…

でもおいしかった~!

 

最後に4人で写真を撮って、彼が真ん中(笑)

 

 

 

両親が彼のことを気に入ってくれて、それが本当にうれしかったなあ。

今まで彼氏できても紹介したことなかったけど、自分の好きな人と両親が仲良くなってるところ見ると純粋にうれしかった。

彼も、私の両親とお別れした後、

さみしいね(;_;)

って言ってて、ほっこりしました。

 

 

彼がオーストラリア人だからって気兼ねすることもなく、頑張って英語でコミュニケーションとろうとしたり、文化の違いあっても笑って受け入れてくれてる両親の姿を見てうれしかったし、こういう両親だったからこそ、私は今ここでワーホリができてるんだなあって思いました。

彼の頼りがいがあってユーモアもあって気配りもできてっていう、そういうところも改めていいなって思ったし、人の中身って本当人種とか関係ないし、それをお互いに認め合えたら素敵だなと思いました。

 

素敵な人に囲まれてる私は幸せ者です。

 

 

帰国まであと約3か月。大切に過ごそうと思います(´ー`)

彼と私の両親が初対面!!

彼と私の両親がついに、先日初めましてをしました。

 

一緒にディナーに行く前日。オージービーフが食べたいという両親がネットで調べたお店を予約してくれた彼。

その後しばらく黙りこくり。。。

 

 

ああああああああああああああ

 

 

突然の発狂( ゚Д゚)

 

ど、どうしたの!?

いろんなことで頭がいっぱい( ;∀;)

もうお店予約したし、大丈夫だよ

…でも、このお店じゃないほうがいいかも

なんで?

このお店は観光客に人気なだけで、地元の人は誰も行かないんだ

どうせなら地元の人が行く本当のお店のほうがいいかなと思って

あー確かに(´・_・`)

だから考え直すと頭いっぱいになるよ〜

夜景がきれいなとこがいいのか、オーストラリアのお酒が飲める場所がいいのか、日本のお肉はオーストラリアのより脂が多いから、あんまり赤身だけのお肉は好きじゃないかもとか、あとホテルから近いとこがいいとか 

 

 

 

本当いい子やねえ(:_;)

感激。私の両親のために真剣に考えてくれる彼がやっぱり大好きだし、人としてとても素敵だなと思いました。

結局、2人で話し合ってホテルから近くのオージー御用達のステーキ屋さんに行くことになりました。

 

 

で、当日。私はバイトが六時半まであったので、両親とは七時にホテルのロビーで待ち合わせ。彼は大学終わりに私のバイト先まで迎えに来てくれました。

あきらか緊張してる彼。かわいいなあと思い、私が励ましてあげなくちゃ!と思った矢先の事件勃発。

 

 

 

私のOpal cardがない…!

バスや電車に乗るときのICカードで、これがないと本当に不便。しかも、つい前日に新たに40ドルチャージされてたので、尚更ショック。

完全に落ち込む私。

ネットでカードの利用を止めることができて、お金も新しいカードに移動できるから問題ないよ!と励ましてくれる彼。

彼が今緊張してんのに、また迷惑かけてる自分、ってさらに落ち込む私(うざい)

 

 

まあ結局切り替えて両親に会うことができました。

こんばんは〜って日本語で挨拶する彼に、英語で自己紹介する両親はちぐはぐでおもしろかった( ^ω^ )

※ちなみに両親は英語は全く話せません

 

 

で、挨拶もそこそこに向かったステーキ屋さんはこちら!

 

Chop house

 https://www.thekeystonegroup.com.au/venue/chophouse-sydney/

 

さすが、地元のオージーが行くお店。アジア人はお店に1人もいなかった(°_°)

ダンディーなおじさま方がお食事されてる、オサレなお店。こういうところって、やっぱり地元の人とじゃないと行けないよねって思って、このお店で正解だったなあって思いました。

 

で、頼んだのがこちら。

f:id:RAcosy:20161106180554j:image

こーんなでかい肉とサイドメニューを3つ。地元のビールで乾杯しました。

f:id:RAcosy:20161106180709j:image

肉。まじうま。

 

 

で、両親が彼に

趣味はなんですか?と聞いた時、

ゲームですよ〜って思ってたら、まさかの

 

 

 

料理です(^ω^)

 

 

 

 

…はい???

 

毎週のようにゲーム買ってるやん、寝る時間惜しんでゲームしてるやん、来週ミニファミコン届くやん。 

 

 

彼のまさかの趣味は料理発言に、涙が出るほど笑いました。

まあ確かに料理も良くしてるけど、でも、でも、ゲームでしょヽ(;▽;)ノ

あとで彼に聞いたところ、

 

料理も好きだし、何よりもし君が僕の立場だったら料理って言ってからゲームって言うでしょ(´・_・`)

 

って、彼なりに考えていたそうです。ゲームが趣味って全然いいと思うけど、まあ相手の両親に言うなら料理って先に言った方が無難なのかな。

本当いちいちかわいい彼です( ^ω^ )

 

 

そのあとは私たちのよく行くウイスキーのバーに行きました。

 f:id:RAcosy:20161106183224j:image

オサレ。これも路地裏の階段降りた地下にあるので、知る人ぞ知るお店。

 

 

 

 

両親も彼のことをとっても気に入ってくれて

本当にいいこやねって、次の日何回も言ってました

嬉しい、よかった。まあ本当にいい子なんだけどさ。

 

 

ドキドキの顔合わせは大成功でした〜

You're sexy when you're angry

今日はバイトが午後からなので、午前中で大学の試験が終わった彼とまったりした午後を過ごしていました。

彼が今週末に親族の結婚式に出席するので、スーツを新調したため、それを着ている姿を見せてもらいました(*´Д`)

 

 f:id:RAcosy:20161102194553j:image

ワインレッドのスーツ

 f:id:RAcosy:20161102194556j:image

似合う…///

 

ワインレッドってワイルドでちょい悪なかんじで、またよし。

沢山写真撮って満足した私は、そのあとバイトに行きました。

 

 

 

 

 

で、さっきバイトから帰ってきて事件勃発。

 

ベットの上に新品のスーツが無造作に置かれてたんです。もちろんしわになってる部分あり。

 

 

彼ちょっとだらしないというか、寛容になりすぎてる部分(まあまあいいじゃんみたいな)があるんです。洋服脱ぎ捨てたりね。

 

脱いだ洋服は洗濯かごに入れてよ(´-ω-`)

でもそれ明日も着るからいいの~

※そう言って着た試しは一度もない

 

結局私が翌日洗濯かごに入れる、という感じでした。日頃は全然我慢できたんですけど、さすがに新品のスーツを脱ぎっぱなしはだめだろうと思い、

 

 

ねえ、こういうところもちゃんとしなくちゃダメだよ

はいはーい

…私は本気で言ってるからね(ちょっと強めな口調)

はい、気を付けます(怒りを察したのかまじめな返答)

 

 

これから少しはちゃんとしてくれるかな、と期待していると

 

You're sexy when you're angry(^_-)-☆

 

と彼がにこにこしながら言ってきました。

 

はい!?

って感じでしたが、思わず笑っちゃってちょっとシリアスだった雰囲気はどこかへ飛んでいきました。

このフレーズは彼氏が彼女によく言うそうです。場の空気をかえたり、けんかをやめる合図になったり。

 

 

でももし私が本気で怒ってたら、

 

話変えんなや(# ゚Д゚)

って思いますが、今回はくすっと笑っちゃって、私の怒り終了。してやったり顔の彼。

 

 

 

この絶妙に空気を変えるのって、オーストラリアの人って本当上手。

切り替えが上手なんだと思う。問題が解決したらそれが後引くことなく次に行く感じ。彼の場合、解決してなくても次に行こうとするからたまに衝突するけど、そういうラフでポジティブな考え方は見習いたいな〜

 

 

さてさて、、

明日は私の両親が到着&彼が私の両親に初対面&一緒にディナー

 

 

わ、、わくわく((((;゚Д゚))))))) 

ついに!

ついに!再来週から学校に通い始めます!!

 

学校にまた通いたくて必死でお金ためて、旅行も無駄な買い物もせずに貯金したかいあって、やっと費用がたまり、

昨日学校で正式に申し込みをして、再来週から学校です(*´Д`)

 

コースはTECSOLという12歳以下の英語を母国語としない子どもたちに英語を教える資格を取る勉強です

4週間の勉強と2週間の実習。

ほんとうに楽しみ!特に実習!

ちなみに彼の誕生日の日から2週間の実習が始まるけど、、それはまあ、、、ごめんってことで(笑)

 

 

自分でオーストラリアで働いて、そのお金で学校に行くっていう目標が一つ叶ったので、それがすごくうれしいです(:_;)

さ、また忙しくなるけど頑張るぞ~

 

 

あ、そう。来週両親が来るんです!

たのしみ、いろいろと欲しいものもお願いしたので、それも合わせて楽しみ。無理言ってタコ焼き器もお願いしちゃった~受け取ったらさっそくみんなでたこパしようと思います

 

 

そしてついに彼と私の両親が初対面~

こわい~

ちなみに、私のお父さんは私に彼氏ができると不機嫌になるので、一度も彼氏を紹介したことがありません(;^ω^)

でも彼は、きっと大丈夫だと思う、うん。。

 

 

では最後に最近の写真で終わり~

 

f:id:RAcosy:20161029094505j:image

卵が双子でテンションあがり、

f:id:RAcosy:20161029094532j:image

まさかまさかの次の卵も双子ちゃん

f:id:RAcosy:20161029094558j:image

結局全部双子だった!

f:id:RAcosy:20161029094623j:image

この卵で親子丼を作りましたとさ。

 

 

f:id:RAcosy:20161029094715j:image

彼と行ったヌードルフェスティバル

f:id:RAcosy:20161029094646j:image

我慢できずに食べちゃったけど、、餃子

f:id:RAcosy:20161029094801j:image

ラーメンバーガー。バンズがラーメン

f:id:RAcosy:20161029094820j:image

なんかよく分からんけど1番美味しかった

 

 

f:id:RAcosy:20161029095505j:image

彼のいとこの娘ちゃんの1歳の誕生日パーティーの招待状に、私の名前が!

嬉しかったな〜